池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

いつも心にボウリング part2


スポンサードリンク

4年のブランクを経て

相変わらずボウリングはやってません。

2016年5月に、諸事情によりボウリングできる生活ではなくなり。

その後1年経ち、生活も少し落ち着きを取り戻し、
そろそろボウリング復活しようかと思ったところで、頚椎症性神経根症を発症。

そして神経根症が大分良くなってきた1年後、今度は五十肩(涙)。
もうすぐ丸4年になっちゃうよ!


でも、その五十肩も大分良くなってきたので、
春になったら、そろそろ投げてみようかなと思ったり。

今度こそ!!


右肩の動き

そろそろ投げると言っても、以前のように休みの度に10ゲームとか投げるつもりは全くありません。
月1回数ゲーム投げる程度かな?

そうなると、無茶なフォームで投げるなんて無理なわけで、
おとなしい合理的なフォームで投げることになるでしょう。

気持ち的にもやりたいことはそういうこと。
「男はハイバック!」 なんてことは、もはやみじんも思いません。
ブランクのせいか、年齢のせいか。

そして、今イメージしてるのは、右半身の開きを抑えたフォーム。

右肩を
・回転さるのではなく、コリオリを意識した方向に直線的に
・かといって、軸は前掲左傾キープで崩さず
・肩の捩じり戻しと併せながら
動かせばいいんじゃなかろうかと妄想しておりまする。

そういう妄想を試してみるのが、僕のボウリングスタイルなので。


投げない時間が♬

ちなみに、投げてない3年半の間に、肉体的にも変化がありました。
年齢なりに衰えたってのも当然ありますが、そういうネガティブな変化ではなく、ポジティブな変化が。

かなり、A1らしくなったのです。
今なら、以前とは違うA1らしい投げ方ができるはず!

と思うんだけどなぁ・・・ほんとか(笑)


オリンピックイヤー

というようなことが、ホントに叶うのか?、できるのか?
それは、五十肩の様子次第だったりするのでわかりませんが、

来年はオリンピックイヤーの2020年なんだから、
アスリートっぽいことを何かしらはやるぞ!

と宣言しときます。