池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

断食中におすすめの運動、台湾発祥UFOボール 


スポンサードリンク

16時間断食 with ボウリングダイエット 2週目

先週から始めた、「ボウリングダイエット」と「16時間プチ断食」の組み合わせ、今週は2回目となりました。

今回も特にしんどい思いはせず、普通に16時間(実際は17時間)がこなせました。

 

2週やってみて思いましたが、「16時間断食」と組み合わせる運動として、ボウリングは最適な気がします。だってボウリングって

  • 空調が効いた快適な室内で
  • あまり負荷が高くない運動を
  • 休み休みダラダラ続ける

というものですから、断食中にやることとしてはピッタリでしょ。この組み合わせ、流行ってもいいと思うなぁ・・・

 

今回は、16時間断食の13時間目~15時間目の2時間に、10ゲーム投げました。そこそこ汗もかいたし、脂肪も燃えた実感がありました。そして体重は・・・

ボウリングダイエット記録

79.5kg、0.9kg減です。
目標には全く届きませんが、0.9kg減はまあまあかも。

ボウリングダイエットだけの時よりも、16時間断食を組み合わせたほうがダイエット効果は高いかもしれません。普通に考えりゃ、そりゃそうか。

今回は目標が75kgですから大変です。これをちゃんと毎週続けようと思います。

 

 

台湾発祥UFOボール

ボウリングのほうでは、久しぶりに「UFOボール」をやってみました。

UFOボールとは、台湾発祥のボウリングの投げ方で、かなりユニークなものです。遊びの投げ方ではありません。台湾の選手はこの投げ方で競技ボウリングもやりますし、国際大会にも出ています。

youtu.be

 

youtu.be

 

「ボール曲がられない下手な人?」と思うかもしれませんが、UFOボールは曲がりません(曲げません)。回転はかなりかかっていますが、駒のように軸を垂直に回転しているので、真っ直ぐ進みます。そして、ピンに当たると回転の力でピンを派手に弾き跳ばしストライクにします。

ほぼ台湾選手しかやらない特殊な投げ方です。このオリジナリティってすごくないです?

 

比較的、地味というかおとなしい投げ方で、使うボールも10~12ポンドと軽いので、身体の負担は少なく、その分ダイエット効果も低そうです。が、右肩を故障(頚椎症性神経根症+五十肩)している自分が、利き手の右でやれる投げ方は、もはやコレしかないように思います。

以前は、左はローダウン右は両手投げのスイッチボウラーを目指していましたが、今やそれはもう無理。満身創痍の右は負担の少ないUFOボールが良さそうです。

 

というわけで、右投げでUFOボールをやってみました。

youtu.be

 

すぐに右肩が悲鳴をあげたので1ゲームだけ。左投げ用の靴のままなので、足が普通と逆になっています。(レンタルシューズではないボウリングシューズは左右のソールが全く違うのです)

上手な人はもっとぐるんぐるん回し、ピンを弾き跳ばします。自分はまだまだヘロヘロ回転なので、ピンも跳ばずストライクも出ません。ホントはもっと練習してみたいけれど、病み上がりの右は無理できません。リハビリとして、少しずつゆっくりやってみようと思います。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング