「ちょうだい」と鳴くヌマガエル


スポンサードリンク

カエル餌やり10日経過

カエルに餌をあげ始めて10日が経ちました

やる前は「簡単じゃないんだろうなぁ」と思ってたのに、この仕掛けを使えばとっても簡単でした

よく、「カエルの前で虫のようにピクピク動かす」と書いてありますが、吊るしておけば動かさなくても跳び付いてきます

空中にあるからなのか、微妙にゆらゆらしてるからなのか

 

ヌマガエルが一番良く食べます、目の色変えて跳んできますから(笑)

この動画では、ちょっと意地悪し高い位置に餌を置きジャンプさせましたが、普段は5cmくらいのところであげてます

それでも、ミサイルのように跳んできますけどね

 

トウキョウダルマガエルは、食べる率70%くらい

食べる時もしばらく考えてから、なので食べるとこっちがびっくりしてしまいます

 

アマガエルは時々しか食べませんし、よく肥えてるからあまりあげてません

 

集まってくるヌマガエル

10日餌をあげてたら、ヌマガエル軍団との距離が、明らかに縮まりました

もともとあまり逃げないヌマガエルですが、逃げないどころか集まってくるように

僕が竿もって庭に座ると、「おっ、餌の時間か?」って感じで顔をあげ、餌をあげる支度をしてると、いつも餌をあげる石の上に集合します

石の上で餌を待つヌマガエル3匹

こっちを見上げてちょこんと座ってる様子は、犬がおやつを欲しくてお座りしてる姿にそっくり

食べそこなって餌が落ちてしまうと、カエルはもう食べないので、カエルの近くに手を伸ばし拾うのですが、そういう時も全然逃げなくなりました

信頼関係ができてきた感じがして嬉しいのです(←信頼じゃなく餌欲しいだけ)

 

「ちょうだい」と鳴くヌマガエル

石の上に集結したヌマガエル軍団ですが、すぐには餌をもらえません

餌は一つ一つ仕掛けに付けなきゃいけない上に、付けるのに結構時間がかかるからです
 

そうすると、早く餌を欲しくて鳴く子が出てきました

「キュキュッ、キュキュッ」っていう感じの控えめな鳴き声で、「ちょうだい」って言ってるような感じ

鳴きながら一番前にきて、真剣な目で訴えてくるので、その子に優先的にあげてしまいます

でも、1つ食べてもまた「キュキュッ、キュキュッ」って鳴きながら訴えてくるから困ります

人工飼料は一日一つだよ、あとは自分で虫とって食べてね

 

冷静に考えると・・・

今や僕にとっても、ヌマガエル軍団への餌やりが一番の楽しみかもしれません

が、冷静に考えると
「いい大人が庭に座り込んで、竿みたいなもの持って、なんかしてる図」ってどうよ?

金魚やメダカに餌やりしてる図なら怪しくないですが、カエルの餌やりは怪しさ全開な気がします

カエルは見えないし、増してやカエルに餌やってるとは思いもしないでしょうし

「ヌマガエル餌付け中 by ヌマガエル認知度向上委員会」ってロゴが入ったTシャツでも作ろうかしら?

     
にほんブログ村 ビオトープ