ジモティーで金魚やメダカをお譲りしてわかったこと


スポンサードリンク

ジモティーで金魚とメダカをお譲りした

一昨日も、金魚と白メダカをジモティーでお譲りしました

初夏に生まれた和金(2~3cmの小赤下)15匹と、春に生まれた白メダカ10匹です

バケツに入った金魚(和金、小赤下)

バケツに入った白メダカ

 

もともと「金魚かメダカ10匹以下でご希望の引数を」と出品してたら、「金魚10匹譲っていただけますか?」とメールが来ました

メダカ10匹ならともかく、すぐ大きくなる和金を10匹って飼いきれるのかしら? と心配になりましたが、他の金魚もいろいろ飼ってるそうで大丈夫とのこと

じゃぁ、もっと欲しいですか? とお聞きしたら、「15匹お願いできますか?、あとメダカも」となりました

実際お渡ししたら、「この大きさならもっと欲しいかも」と言われてました

個人ではなく施設で育てられてるようで、育成キャパは余裕がある模様、まだいるような是非また譲って下さいとおっしゃってました

必要な方にお渡しできて良かった、良かった

 

5回お譲りしてわかったこと

ジモティーでの出品も5回になり、だいぶ慣れてきました

ジモティーの売却済みリスト

それ以前もジモティーは時々使ってて、自転車買ったり、ボウリングのボールやインラインスケートなどを売ったりしてたので、ジモティー自体はある程度慣れてたのですが、「金魚やメダカを譲る(売るのではなく譲る)」となると、またちょっと違う感じでした

今回は、「ジモティーで金魚やメダカをお譲りしてわかったこと」を自分の備忘として書いておきます

 

需要はある

0円で出してるのもあると思いますが、需要はあるようで、すぐに問い合わせが来てすぐ決まります

ジモティーだから手渡しなので、近隣エリアの方限定になりますし、買ってもたいした値段じゃない「ただの和金と白メダカ」なのですが、それでも需要は多いようで

8月~9月初という時期的なものも良かったのかもしれませんが

「10匹以下でご希望の数をお知らせください」方式

「10匹以下でご希望の数をお知らせください」という出品が良いようです

相手の方のニーズに合わせられし、「10匹以下」とするとエサにする方とか転売目的の方をある程度避けられるので

0円出品

全て0円で出品してますが、0円だとこちらの気持ちが楽でいいですね

プラ舟や池で飼ってるので、1匹1匹の姿や健康状態をしっかり把握できてるわけじゃなく、「責任もっていいお魚をお渡し」なんてできないので

物品の場合、0円出品だと転売狙いの方が殺到してイヤな思いをすることが多いらしいのですが、そんなことは全くありませんでした

生き物を好きな人に、悪い人がいないってのは本当ですね

丸底ビニール袋でのお渡し

最初は「容器持ってきてください」と書いて出品してましたが、お魚専用の丸底ビニール袋に入れてお渡しするようにしてから、受け渡しがとてもスムーズになりました

お渡しする時に、お魚が良く見えるのもいいですね

目の高さに持ち上げて見ていただき、「キレイな金魚ですね」とか言っていただけると、こちらも嬉しいですし

丸底ビニール袋は持ち手がなく持ちづらいので、それを更にレジ袋に入れてお渡しするのが良いようです

 

前日に掬っておく

近隣エリアの方ばかりなので、移動にもそう時間はかからないはずですが、一応前日にバケツに掬っておき、餌をやらず半日~1日おくようにしています

「餌を食べた鱒(マス)は車に酔うと吐いてしまい、水が汚れて酸欠になる」と、フライの雑誌で昔読んだ記憶があるからです

が、金魚やメダカもそうなのかはわかりません、でも一応

 

金魚の場合、掬って半日バケツに入れて置くと、ものすごい量の糞をします

普段池やプラ舟で飼ってるのでわからなかったのですが、「その小さな体でそんなに糞するのかっ!」というくらいするのでビックリしました

お渡しするビニール袋に糞が入ってたらイヤでしょうから、そういう意味でも早めに掬っておいたほうが良さそうです

 

今後の出品予定

池とプラ舟に残ったお魚の数と、冬越し容器のキャパのバランスを見ながらになりますが、おそらくあと何回かは出品することになりそうです

あまり遅くなると、貰って下さる方が減ってしまいそうなので、9月中がいいのかなぁ・・

 

今いるお魚の数を把握するには、ウォーターマッシュルームが繁り、金魚もメダカもドジョウも何匹いるかわからなくなってしまったプラ舟を、なんとかせねばなりませぬ

ウォーターマッシュルームが繁ったプラ舟

何匹いるか全く把握できなくなってしまったプラ舟

あー、めんどくさ(笑)

 

にほんブログ村 ビオトープ