新戦力に職を奪われリタイヤ・第二の人生を歩む、餃子


スポンサードリンク

新戦力に職を奪われリタイヤ・第二の人生を歩む

世の中も変わり、自分の役目も少なくなってきました。その上新戦力が新たに雇用され、こちらは自分にない武器を持っている。そろそろ潮時・・・

というのは、長年愛用したバターケースのお話し。釣りタイトルでスンマセン。

f:id:momijiteruyama:20210202063038j:plain

左が長年愛用したバターケース。
真ん中は世の中の移り変わり。右がバターカッター付きの新戦力。

左のバターケース、おそらく20年くらい前のもの。バターナイフが入れられるのが便利で、ずっと愛用してました。

が、パンに塗るのがバターではなく、バターミックスチューブになると、バターナイフを使わなくなり、このバターケースの出番も減ってしまい。最近はバターを使うのはもっぱら料理になったので、10gずつカット状態にしておきたくなり、バターカッター付きの新戦力投入となりました。

長らく愛用したバターケースは使い道がなくなります。ジモティ? と一瞬思いましたが、今はいいバターケースがいろいろ出てますからねぇ。仕方ない、捨てるか・・・

丁度そんなことを考えていたところに、強風の日が。

普段ヒヨドリ用に、ミカンやリンゴを小さい刻んでお豆腐のパックに入れて餌台に乗せてますが、今日は風で飛んでいってしまいそう。なにか重さのある入れ物はないものか?、さすがに人間のお皿はちょっとアレだしなぁ・・・と見まわしてたら、バターケースが目に入りました。

重さもあるし、大きさも丁度いい。構造上、蓋と受け皿の両方が使えるのも、入れ替えを考えると便利。これしかない。

バターケース君、君の第二の人生は、ヒヨドリと共に歩もうぞ!

初仕事はお豆腐の提供!

記念すべき初仕事は、かねてからの懸案だった「お豆腐の提供」です。

ヒメウズラはお豆腐好きらしいので、ヒヨドリやスズメも食べるに違いない!、でも、加工食品は鳥の「そのう」という器官に詰まるリスクもあるらしいから、頻繁にあげるつもりはなくて、一度試しにあげてみるだけ。

なので、提供したらずっと観察せねばなりません。ある意味、バターケース君にとっても晴れ舞台&大仕事、記念すべき初仕事としてはうってつけでしょう。

f:id:momijiteruyama:20210202063042j:plain

バターケース君の初仕事、お豆腐の提供!

しかし、残念なお知らせ。

ヒヨドリ豆腐喰いません。食ったけど吐き出しました。吐き出したというか、くちばしでつまんだけど振り飛ばした感じ。食感が気に入らなかったのでしょうか・・・

その後もしばらく置いておきましたが、結局食べずで片づけました。

ミカン◎、リンゴ◎、イチゴ〇、トマト△、白菜×、お豆腐×。やっぱり、果物系が好きなようです。

 

餃子!

最近、土日には作り置きをします。スープ(ミネとかクラムチャウダー)とか、グラタンとか、カレー用の飴色玉ねぎとかです。

今週は「餃子の餡」を作っておきました。

餡作りには、ブンブンチョッパー大活躍です。「まだ全然デカいキャベツ残ってるじゃん」ってところでブンブンやめれば、細かくなり過ぎず、食感残したい料理にも使えます。残ったデカいのは後で別に切ればOK。細かくなってもいいネギやニラは思う存分ブンブン!

餃子!、餡さえ作り置きしておけば、包んで焼くのは簡単・・・でもないか。笑

餃子は一昨年の冬にハマり、「皮からつくらなければ自作餃子じゃない!」と、毎週3時間くらいかけ餡から皮から作ってました。

が、最近は市販の皮。餡も無難な味付け。それでも餃子作りが楽しいのは、包むのが好きだからです。

昨日は定時で仕事終わらせ、餃子を包みました。「飯まだ?」と聞いてくる弟ザルのプレッシャーを感じつつも、なるべく丁寧にキレイに餃子を包みました。

並べてこの角度から見るのが好き。
焼いたらもう見えないから、焼く前によく見ておきます。

こだわりは7つのヒダ!、「なるべく小ぶりに かつ 均等な間隔・大きさ」を目指しますが、これがなかなか難しい。まだ大き過ぎるしバラつきます。修行が足りません。

そんなことでは、餃子包み職人になれないぞ!(←なるのかい)

 

にほんブログ村 50代の生き方