池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

ワクチン予約がとれないと焦る義母


スポンサードリンク

何の花?

今日の花はこちらです。何の花でしょう?

ウォーターマッシュルームの花

ひっそり咲くとても小さい白い花です。

 葉を見せると判っちゃうので、花だけの写真にしました。答えはこの記事の最後に。

 

ワクチン予約がとれないと焦る義母

昨日の午後、大慌てな様子で義母から電話がかかってきました。

「もみじさん、ネットでワクチン予約してくれない?」と。

慌ててるので、話が的を得ませんが、ゆっくり聞いてみたらこんなことでした。

  • 朝から予約の電話をしてるのに、全くつながらない。
  • 近所の人は予約できたと言ってた。
  • 姉(義母の姉)は、娘にネットで予約してもらった。
  • 自分も、ネットで予約してくれないか?

予約してくれるなら、今から用紙を持って、タクシーでそっちに行くから と、たいそうな勢いです。おそらく、周りの方が予約できたと聞いて、不安になったのでしょう。

電話で話しながら調べてみると、ネット予約の1次はもう締め切られてました。残念。

 

以前から義母はワクチンのことが気になるようで、良く話をしていました。副作用もあるようなので、「あわてて摂取するより、周りの同世代の人がある程度受けてからのほうがいいやね」と言ってたのです。でも、周りが予約取ったと聞いて、心配になってしまったのでしょうね。

市も、ワクチンは量を確保してあるので、焦らず申し込んでください と盛んに広報してくれてるのですけどね。マスコミも不必要に煽るしなぁ・・・

 

義母も自分達家族も、北関東南縁の田舎住まいです。そりゃぁ市民全体見ればポツポツコロナも出てはいますが、普通に気を付けて暮らしていれば、そんなに心配することはないのです。そもそも、医療関係者でもないし、夜の街に行くようなこともありませんから。

でも、義母の気持ちもわかります。いっそ予約なんか止めて、行政が順序を決めて順次接種としてもいいんじゃね? という気もします。でもそれはそれで、ホントに早く接種したい人のニーズに応えられないしなぁ・・・

まぁ、慌てず待ちましょう。焦らなくても大丈夫ですよ。

 

水曜日は餃子の日

月曜カレー、水曜餃子、金曜ハンバーグのサイクルが、ゴールデンウィークで崩れてしまいました。奥さんが料理復活したのも崩れた理由です。

が、昨日は初心に帰って水曜餃子。餡の作り置きをしてなかったので、昼休みに餡を仕込み、仕事を定時で終わらせ包みました。

包んで並べた餃子

今日のヒダ数は9~10。前半は9、後半はほぼ10。

ヒダ7とヒダ8だと、ヒダ8のほうが餡をたくさん包めます。が、ヒダ10くらいになると、むしろたくさん包めない気がしました。それでも自分はヒダ10で包みたい。(←ヒダの数なんて誰も気にしてねーよ)

 

焼きは新しい厚み2.5mmのフライパンで。32cmフライパンにぎゅうぎゅう詰め。

32cmフライパンで一度に40個近く焼いた餃子

新しい32cmフライパン、とっても焼きやすし!

中と外の焼き加減に差がでてしまってますが、この程度なら許容範囲でしょう。

今回は作り置きではなく、今日作った餡だったので、キャベツがシャッキシャキで旨かった。

昼休みに仕込みするってのも、なかなか良いかもしれません。働き方改革ですね(←ちょっと違う)。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング

 

 

ウォーターマッシュルームの花

ウォーターマッシュルームの花でした。答え書くの忘れてた(;^_^A