池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

B2らしい投げ方を練習すること5年、実はA1でした


スポンサードリンク

4スタンス理論って、最近はどうなんでしょう?、まだ流行ってます?

4スタンス理論自体、賛否両論あるようですが、自分は相当信じてます。ボウリングやる前にゴルフで知って、ボウリング始めた時にも当然意識してました。

自分はB2で、ロバートスミスさん、山本勲さん、宮城鈴菜さん と同じ、グーっと球を下に抑え込むようなリリースをするのがいいんだろうと信じ、でもなかなかできずに5年が経過しました。

その間、フォームだけでなく、B2に合ったボールの持ち方、ドリルの試行錯誤もしました。もともとハンドボールをやってたのもあり、手のひらべったりなボールの持ち方をしたくて、リングスパンを長くしたり、サムをオフセットしたり、サムをレフトピッチ(レフティなので実際にはライトピッチですが)にしたり、小指ホールを掘ったり・・・。

 

しかし、忘れもしない2015年9月、NAGEYOのお兄さんにドリルをお願いした時に「A1ですね!」という診断を受けてしまいます。blog.goo.ne.jp

あまりの衝撃に、しばらく固まってしまいました。立派なB2になろうと頑張って来た5年間はなんだったのか・・・と。

 

4スタンス理論って、判定間違うと致命的ですからね。

でも、この判定が素人には難しい。特に自己診断は願望なども入るからなおさら。自分の場合も、「マッケンローと同じであって欲しい」とか 、「ミケルソンと同じであってほしい」という願望が、多分に自己判断を狂わせた気がします。

 

そして、衝撃の診断の後、なんとか気持ちに整理をつけ(←これが大変でした)、A1として生きてく決意を新たに投げ始めたら、こんどは1年経たないうちに、ボウリング中断せざるを得なくなり・・・

なので、自分の場合、B2ボウリング歴は5年以上なのに対し、A1ボウリング歴はまだ1年未満。まだまだ、B2が抜けきってない部分がたくさんありそうです。

 

でも、ボールの持ち方やドリルについては大丈夫。NAGEYOのお兄さんがA1向けにドリルして下さったので。

最近、「まだ当時のメジャーシート残ってますか?」と問い合わせしたら、「ありますよ、大丈夫です!」とのご回答。良かった良かった。当時練馬に居たNAGEYOのお兄さん、今は横浜と遠くなってしまったので、ボール送ってドリルしてもらえるのは好都合ですから。

 

ただ、、、今のドリルは投げやすく、全く問題もありませんが、試してみたいことがありまして・・・

サージイースター です。

だって、「A1といったら、サージイースターでしょ」って気がしませんか?(←しねーよ)

 

サージイースターは試してました。自分でリングホールガリガリ掘って(笑)

サージイースター

自分でリングホール削って広げた即席サージイースターボール、「スクリーム」。
こんな球投げてるやついませんて。笑


奇しくも、ボウリング中断前の最後の練習は、たまたまスクリームを投げてました。で、「サージイースターは、人差し指・中指を意識しやすい」みたいなことを、当時のブログに書いてました。

なので、なおさら気になってしまうのです。来週は、スクリームボール引っ張り出してきて投げてみようかなぁ・・・。

 

でも、どこにしまったんだっけ?

 


ボウリングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村