池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

カシオトーン練習記録06(11週目)


スポンサードリンク

日曜夜に、カシオトーンの練習記録をつけることにしました。

今週は、カシオトーン購入して11週目。記録をつけるのは6回目です。

f:id:momijiteruyama:20210403055538j:plain

カノン

さすがに飽きてきました。でも、一応毎日少しは弾いています。

でも、飽きてきて欲がなくなったせいか、かえってスムーズに弾けるようになった気がします。たいてい、テンポ80でスタートし、90→100→110→100→90→80と戻ってくるのですが、戻って来た最後の80の時にはかなりスムーズに弾けてる気がします。

もう少し続けましょう。頑張れ!

 

ノクターン

こちらもとうとう、勝手に指が動いて弾けるようになってきました。難関のテレテレもさすがに慣れまして、集中しなくても弾けるようになりました。不思議なもんですねぇ・・・、最初のウチは弾ける気がしなかったのに。

ここから先は、カノンと同じように、目に見えるような進歩をなかなかしないと思います。そして、そのうち飽きてくるのでしょうねぇ・・・。今はまだそんなことはありませんが。

 

そして、3曲目を弾きたくなってきました。連休に時間の余裕があれば譜読みしたいところですが、庭作業で忙しく無理っぽい。でも、夜は作業しないしなぁ・・・気力さえ残ってれば、夜に譜読みするかなぁ・・・

でも、今夜に時間があったら、最近再開したボウリングに行ってしまいますね。譜読みはやっぱり、連休後になりそうです。

 

ピアノを弾くのが楽しみ

緊急事態宣言下にはなりますが、不要不急ではない用事があり連休中に日帰り帰省をします。そして、実家にはピアノがあります、本物のピアノが。

今は、帰省し実家のピアノを弾くのが楽しみです。ずっとカシオトーンでしか練習してませんし、自分のレベルならそれで充分と思ってはいますが、やっぱり楽しみ。

バーンと強く弾くと、バーンと音が出るあの感じはやっぱり本物のピアノならではでしょう。カシオトーンCT-S300にはタッチレスポンス機能があるので、ある程度は強弱つけられますが、やっぱりねぇ・・・。

でも、鍵盤重いんだろうなぁ・・・、ゆっくり弾こう。

 

実家でピアノを弾くと、当然親に聴こえます。小さい頃ピアノ習わせたけれど、ものすごく嫌がってすぐに止めてしまった息子が、いきなりピアノ弾いたらどんな風に思うのでしょう?

それも含めて、楽しみです。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村