もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

made in china でも、いいものはいい


スポンサードリンク

今日は made in china( 中華ポンプ ) のお話しです。

 

mede in japan が好き

自分はかなり「国粋主義者」的な指向でして、made in japan が最優先です。

西欧のモノは全く欲しいと思いませんし、ほぼ買ってないかな。

アジアでは、台湾のモノは良さそうなら抵抗なく買います。

中国のモノは、良さそうでも警戒しますが、ホントに良ければ渋々買います。

 

韓国のモノはまず買いません。

韓国については、過去にプライベートでもお仕事でもトラブルがあったので、心情的に悪い印象しかないのがホントのところ。

日本の嫌韓の起点の1つが2002年の日韓ワールドカップと言われてますが、自分はそれより前にトラブって悪い印象しかなくなってました。

蓋を開けてみたら韓国製ということはありますが、その度に騙されたようなイヤな気分になります。

LINEとかも、なんとかならんのか? と思います。もちろん自分は使ってませんが。

 

 

made in china でも、いいものはいい

話を戻し、本題の「made in china」です。

中国も、プライベートでもお仕事でも関わりがありますが、「中国(人)らしいな」という印象のみで、良くも悪くもありません。

「悪いだろう」と想定して構えているのに、「案外それほどでもない」という感じかもしれません。

これは、中華製品についても同じで、「案外悪くないね」というものもありました。

 

が、渋々手に取った中華製品には、「悪くない」ところか、とても良かったものもあります。

そのベスト3がこちらです。

 

◆3位 ハンドソープディスペンサー

先日記事にしたこれです。これ実際に使ってますが、とてもいい!

デザインも機能も良し。早くも台所用に2個目を注文しました。

made in chinaでも、楽天ランキング1位なので安心して注文できました。

 

◆2位 oppo reno3A、reno5A

ずっと国産のarrows(富士通)、AQUOS(シャープ)を使ってきましたが、中華スマホでもモバイルSuicaが使えるようになったのを機に、oppoを使い始めたのが3年前。

arrows(富士通)、AQUOS(シャープ)はカメラのダメダメさで有名でしたが、oppoのカメラ性能には驚きました。段違い。

ただ、次もoppoにして3台連続にするかどうかは、今後の状況次第です。いろいろあるようなので・・・

 

◆1位 水中ポンプ

これはとても良い製品です。いやホント。

 

 

amazonレビューが良かったので、それを信じ恐る恐る購入したのが2年前。

使ってみると、パワーがあり吐水量も十分。更に、2年間フル稼働して故障知らず。

水中ポンプって、ゴミや泥もまともに吸うので、今までは日本製でも1年で買替えてたのでびっくりしました。

そして、なんといってもお値段。日本製の値段で、このポンプが4台買えますから。

 

どこ製でも、良いものは良いですね。当たり前の話ですが。

今後も自分は基本的に、made in japanにこだわりたいと思います。

でも、国産より良いものだとか、消耗品などについては、台湾製や中国製も上手く利用したいと思います。

 

 

水中ポンプの交換

さて、その中華ポンプを交換しました。

「さすがに2年経ったし、そろそろ壊れるかも」と、予備機は既に購入済みで、それに交換しました。

水中ポンプ made in china

新旧の水中ポンプ made in china。良いものはリピートします。

古いポンプもまだ元気に動いてましたが、少し吐水量が落ちてきたための交換です。

交換する際に、吐水口のプラスティックの部品が折れました。やはり、そろそろ寿命だったようです。

 

このポンプはこんな感じに使っています。

水中ポンプから濾過槽に揚水

右のポンプボックス(白)に入れ、ホース経由で濾過槽に水を揚水させています。

以前はポンプを底に沈め揚水していましたが、今は底はかき回さないよう、表層から揚水しています。ポンプボックスには網をかけているので、ゴミはポンプに入りません。

中華ポンプが長持ちしているのは、このおかげもあると思います。

 

揚水した水は、こんな感じで濾過槽に。

自作池の濾過槽

2段の濾過槽。上段はウールでの物理濾過。
下段は濾材を入れてあり、生物濾過です。

このところ池の水が汚れ気味でしたが、これで明日にはすっかりキレイになっていると思います。

 

自作池の黒い金魚

汚れ気味の池の水。汚れてくると、まず黒い金魚が見えづらくなります。
1匹黒が居ますが、判ります?

 

 

最近のアレコレ

土曜日の午前は、たいていお買い物。

奥さん農産直売所が好きなので、けっこう遠くまで足を伸ばします。

 

買い物が終わると、お昼を食べてから家に帰ることが多く。今日もそうでした。

先日は自分が大好きな、タンメンの美味しい「あぢとみ食堂」に行けましたが、今日はダメでした。

「ダメ、今日は味噌ラーメン」「蔵之介ね」と奥さん。

 

蔵之介の塩タンメン

味噌ラーメンが美味しい蔵之介。でも自分はここでもタンメン(塩)。

 

タンメン好きな自分はここでもタンメンですが、やっぱり「あぢとみ食堂」のタンメンと比べるとちょっと・・・

「やっぱり、味噌ラーメン屋に来たら、味噌ラーメン食うべきかなぁ・・・」なんて思いながら食べてました。

 

が、途中で閃きました。「味噌ラーメンやならではのタンメン!」でしょ と。

そうすべく、奥さんの味噌ラーメンのスープをレンゲに3杯もらい、ブレンド

すると、「少しだけ味噌風味の効いたタンメン」となって、とても美味しくいただけました。

 

これ、旨いんじゃね?、ちゃんとメニューにしたら、人気出たりしないかな?

って、味噌ラーメン屋にきてタンメン食う人がそもそも少ないか(笑)

 

kuranosuke-ramen.com

 


にほんブログ村


シニアライフランキング