池の水がキレイになった!、その理由は?


スポンサードリンク

水がキレイ!、ステルスも見える

昨日は久しぶりに、池の水がとてもキレイになりました

自作池に泳ぐ金魚とモツゴ

底まで良く見えます

 

こういう時は、ステルス(モツゴ)がたくさん居るのがわかります

f:id:momijiteruyama:20200907045347j:plain

f:id:momijiteruyama:20200907045351j:plain

大きいのモツゴも、小さいモツゴも、けっこういるなぁ とビックリ

決して大きい池ではないから、モツゴが増えすぎるのもちょっと悩ましいのですが、いずれにしても、お魚が良く見えることはいいことですね

 

水をキレイにするためにやったこと

この写真は7月末、濁ってて睡蓮の茎の根本もその下のプランターも見えません

これでもこの時は、「透明度UPした!」と喜んでたのですから、その前は更に濁ってたということ

 

この頃までに、水をきれいにするためにやったこととは

  • 底の泥を掬って捨てる
  • 底に溜まった泥水を掬って捨てる
  • 水を布で濾過する

という、主に泥を減らす作業でした
 

 

そして、泥がほぼなくなった後は、グリーンウォーター成分をなくす作業

その途中で水中ポンプを入れ、えひめAIを投入するようになったら、急にきれいになりました 


長い道のりだった気もしますし、最初からポンプ入れればすぐ済んだんじゃね? という気もしますが、いずれにしてもキレイになって良かった!

 

昨日の水がとってもキレイだった理由は?

それでも、一旦キレイになったらその後毎日キレイかというと、そんなことはなく日々水の様子も変わります

最近は、日差しが強い日が続いていたので、グリーンウォーター化の速度に濾過が追い付かないのか、だいぶ濁り始めてしまってました

そんななか、昨日久しぶりに澄んだ水になった理由は、おそらくこの5つ

  1. 9/5(土)に、濾過槽を掃除して、濾過能力が回復した
  2. 9/5(土)に、水中ポンプも掃除して、揚水量が回復した
  3. 9/5(土)に、えひめAIを投入した
  4. 9/5(土)の濾過槽の掃除の際に、誤って100リットルくらい池の外に水を排出してしまい、その分水道水を足した
  5. 9/5(土)~9/6(日)にかけ、相当な量の雨が降った

1~3が効いてくれてたなら嬉しいのですが、おそらく実際効果が大きかったのは4と5でしょう

大雨の後はたいてい、前日よりもかなりキレイになってますから

 

水をキレイに保たなきゃ

それにしても、この池は今年お魚の量が急激に増えたので、餌もたくさんあげるようになったし、そりゃぁ水も汚れるわけです

以前のように、金魚10匹メダカ10匹というキャパに余裕がある池ではなくなってるので、自然にまかせて・・というのではおそらくダメ

キレイな水だとお魚達が良く見えていいってのもありますが、それ以上に、お魚達が健康で暮らせる水質を、積極的に保つようにしないといけないんだろうなと気づきました

 

濾過装置を増やすのは難しいので、餌を減らすとかも、考えていかないといけないのかなぁ・・・

そのあたりも、もう少し勉強していこうと思います

     
にほんブログ村 ビオトープ