頚椎症性神経根症 闘病記(4カ月目) 再発?


スポンサードリンク

5月が終わりました。
5月は発症から4カ月目になります。

3カ月目の途中となる9週目あたりから急に痛みがなくなり、
12週目には運動まで再開しましたが、それでも「人差し指のしびれ」はずっと続いてました。


4カ月目となる5月中に、この「しびれ」がなくなるのか?
それとも、しびれがなくなるにはまだまだ時間が必要なのか?

そんなことを考えながらスタートした5月でしたが、
5月中旬から「しびれが強くなってしまう」という予想外の事態が発生。

一時は「しびれは人差し指だけ」になっていたのに、
親指、中指、手のひら までにしびれが広がってしまったのです。


このまましびれが広がり強くなっていくと、また痛むようになってしまうのでは?
5月後半は、そんな不安を強く感じていたので、運動もすべて一旦中止しました。

結局、それ以上しびれが強くなることはなかったのですが、
一時はかなり心配しました。


今となっては、急に右手を沢山使い始めたり、急に運動を始めたりしたので、
その影響が出たってことなんだろうなと思ってますが。


でも、痛み的な症状はなくなったとはいえ、
神経根を圧迫している という状況が自分の体に依然あるってことを、
この5月に再認識させられました。

楽観的になりすぎず、ちゃんとケアしていかないとですね。

にほんブログ村 頚椎症