初心者の悩み 飼育容器 その2


スポンサードリンク

うーん、決まらない

今週末は雨だし涼しいようですが、もう真夏も目前です

に書いたように、水深9cmの薄っぺらな飼育容器ではさすがにマズイ
新たな飼育容器をどうするか、さすがにそろそろ決断しなければならないのですが・・・

うーん、決まらない
追い込まれた気分です


そもそも黒い容器が必要なのか?

こうなりゃ無難に定番のNVボックス#13でいいや
安いんだし、とりあえずコレ選んどきゃ後悔しないでしょ
と心を決めつつあったのですが

そこに、今まで眼中になかった伏兵が登場
発泡スチロール です

ウチのメダカ達は白メダカなんだから、黒い容器じゃなくていいんじゃね?
そう気づいてしまい

黒じゃなくていいなら、夏の高水温対策なんだから、発泡スチロールがいいんじゃね?
となりました

サイズを確認すると、けっこう選び放題ですね、こりゃいいかも

白のままでもいいし、ウッドデッキに合わせて茶色系に塗ってもいいかも
塗るなら、ダークグリーンも悪くないかな・・・なんて考えながら
発泡スチロール容器のカタログサイトを眺めていたら

奥さんからご進言が

「そんなの庭に置かないでよ、魚屋じゃないんだから」 


サイズを確認

というわけで、やはりNVボックス#13が最有力です
でも、今の容器よりどのくらい水量が増えるのかしら?

そう考え、水量を計算してみることに(といっても、サイズ計測などはかなり適当ですが)

1) ダイソーの500円水槽 ← 今使ってるVIP水槽
 290mm×170mm×140mm ⇒ 約6.9リットル

2) ダイソーの薄型ケース ← 今の使ってる稚魚用容器
 325mm×225mm×90mm ⇒ 約6.6リットル

3) セリアのリサイクルバケツ ← 今の使ってるミジンコ用容器
 10Lのバケツに70%程度 ⇒ 約7リットル

4) NVボックス#13
 365mm×245mm×120mm ⇒ 約10.7リットル

今使ってる容器3つは、ほとんど水量が同じ7L程度で
NVボックス#13にすると、5~6割増しになる模様

これなら十分かな、稚魚用なんだしね


ただ、NVボックス#13だと高水温対策は必要なんでしょうね

睡蓮鉢くらい水深あれば、ほっとけるんじゃないかと思いますが
稚魚を睡蓮鉢ってのも世話しづらいでしょうから仕方なし

というわけで、NVボックス#13を買ってきます!


ついでに、睡蓮鉢も買っちゃおうかな・・・

にほんブログ村 メダカ