アリはなぜ獲物の周りに砂を盛るのか?


スポンサードリンク

ヌマガエルのためにアリを集める

ヌマガエルエリアでのおもてなしの一環で、餌を集めてあげようと考えました

でも、もうミミズもあまり採れないし、バッタとかコウロギはなかなか捕まらないし、幼虫系は触るの嫌だしどうしよう?

 

幼虫でも、水の中にいるカゲロウとかトビケラの幼虫なら何のためらいもなく触れるんですけどね、なんでだろう?

もっとも今の季節じゃ、もう川の中にも水生昆虫の幼虫はほとんどいないけどなぁ・・・なんて考えてる時ひらめきました

水生昆虫がいなくなった夏の川で、良く釣れる毛鉤は「アント(アリ)」です
アリならウチの庭にもいるし、簡単に集められるじゃん! と

 

甘いものでアリを集めてみる

早速、ヌマガエルエリアの近くに砂糖を少しまいてみると、期待通り茶色っぽい小ぶりなアリが集まってきました、よく飴玉にたかってる蟻です

が、さっさと砂糖の粒を持って巣に帰ってしまい、あっという間にいなくなりました

ヌマガエル軍団は全く気付かずでした、残念

 

なので次には、さっさと持ち帰れないよう、ヨーグルトにしてみることに

ヌマガエルエリアの手前の大きな石に、ちょうどよい窪みがあるので、そこにスプーン一杯分を入れてみました

f:id:momijiteruyama:20200819142627j:plain
ヌマガエルエリアの目の前の石の窪みを使った餌台

 

アリもこれはさすがに持ち帰れず、周りであたふたしています

そうこうしているうちにヌマガエルが接近、狩るかっ! と身構えましたが、ヌマガエルは全く動きを見せません

その後も同様で、明らかに視野に入るようなところにアリがいても、全く狩りません

どうやらヌマガエルは、アリをお好きではないのかな?

姿形がそっくりなツチガエルがアリを好んで食べると読んだのですが、ちょっと好みが違うようですね

 

もはやヌマガエルは関係ないけど

ヌマガエルが食べてくれないので、「ただただアリに餌をあげてるだけ」になってしまいましたがしたが、これが思いのほか面白く

ヨーグルトも液状のうちは手が出ないようでしたが、日差しに照らされ水分が飛んで固まってきたら、大さじ一杯分を細かくバラして持ち去りました

f:id:momijiteruyama:20200819142635j:plain
水分が飛んだヨーグルト、これを小さくばらしせっせと巣に運んでしまいました

 

ヨーグルトを持ち去られてしまったので、試しにメダカの餌(金パケ&メダカプロス)をあげてみたら、これらも大好きらしく、あっという間に持ち去ります

もはやヌマガエルがアリを発見する時間を稼ぐ必要もないので、巣に持ち帰ってもらっても全く問題ないのですが、やっぱり簡単に持ち帰られちゃうと面白くありません

 

ベーコン

そこで次に、ベーコンをあげてみました
ちょっと調べたら、甘いものより肉のほうが好きと書いてあったからです

夕方、スープ用にカットしたベーコンを少しもらって、蟻の餌台に置き、暗くなってから懐中電灯片手に見に行ったら、すごい数の蟻が集まってました

肉が好きってのはホントのようです

 

カットしてあるとはいえ、2×3cmくらいの大きさなので、もちろん持ってはいけず、あたふたしています、はははっ

明日の朝までに、少しは千切って運ぶかな と思いながらその日は家に入りました

 

そして翌朝、楽しみにしながら見に行くと、ベーコンはこんな状態 

f:id:momijiteruyama:20200819142816j:plain

なにこれ?、どうしてここに砂の山?

ベーコンは砂ですっかり覆い隠されてました

調べたらこれは、砂で隠して他の虫に取られないようにしておき、砂の下で解体して持ち去るという、トビイロシワアリ特有の行動だそうです

なにこれ? と僕も思いましたが、みなさん不思議に思うようで、知恵袋とかにもたくさんQ&Aがありました

 

砂の下での解体が行われてるかは見えませんが、アリの巣のような穴が開けられてるので、内部で解体しているのでしょう

蟻たちは、翌日もこの場所で忙しそうにしてましたが、その日のうちには全て運び出したようでした

蟻、やるなぁ・・

f:id:momijiteruyama:20200819142826j:plain
翌日の様子、もう中身はなくなっているっぽい

 

f:id:momijiteruyama:20200819161825j:plain
トビイロシワアリ(鳶色皺蟻?)です、蟻は小さくて速くて写真が難しい・・・ 

 

 

もっとデカいものも、砂で隠せるのか?

運べまいと思ってたベーコンもお持ち帰りされてしまったので、こちらも次の手を考えなくてはなりません

冷蔵庫を開け、蟻にあげられるものを物色します、今度はベーコンよりもう少し大きいもの・・・

 

ありました、手羽先!

 

蟻の餌に手羽先 というのは、普通あまりやらない組合せだと思いますが、おそらく正解、蟻はきっと手羽先が好き

そして、暑さ1~2mmのベーコンと違い、手羽先は15mmくらいの厚さがあります

蟻たちはこれを、砂で覆い隠せるのでしょうか?

夕方、ワクワクしながら、蟻の餌台に手羽先を置きました

 

で翌朝、ジャジャーン!

f:id:momijiteruyama:20200819142835j:plain

やっぱり無理なようです、はっはっは、ざまぁみろ!

何が ざまぁみろ なんだかよくわかりませんが、そんな気分です

 

でもアリ軍団、覆い隠すまではいかないまでも、けっこう頑張って砂を盛ってるので、
おそらくこの手羽先をなんとかするんでしょうね

これからどうなるのか、ちょっと楽しみです

 

手羽先も片づけられちゃったらどうしよう、次はスペアリブかな?

     
にほんブログ村 ビオトープ