池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

ウクレレを買うつもりだったのに、ギターを買ってしまった


スポンサードリンク

ヘチマ

昨日に引き続きヘチマ、今日は実です。今や庭の制空権はヘチマが制圧しています。

f:id:momijiteruyama:20210726062908j:plain

60cmくらいになりました。

すごいすごい!と思うけど、食えるわけでもないし、タワシに使うのもねぇ・・・。

メダカの産卵床とかに使えないかしら?

 

ウクレレを買うつもりだったのに、ギターを買ってしまった

毎日朝晩行く公園で、トロンボーンを吹いてる女性がいました。ワンピース姿で足開いてトロンボーン!、カッコいい!

自分もやってみたいなと思いましたが、おそらく金管は無理でしょう。でも、何かしら単音の楽器をやってみたいなと思いました。

候補はハーモニカ(10ホール)かウクレレです。この2つなら一応やったこともあるし、自分でもなんとかなりそう。特にウクレレは、ソプラノを手放したので、コンサートサイズが欲しかったのです。

f:id:momijiteruyama:20210726062913j:plain

 

そんなことを考えてたところに、ちょっとした事件が勃発。来週弟ザルは友達とキャンプに行くそうな、その時にギター(エレアコ)を持って行くと言い出したのです。

成人のお祝いに買ったギターで、弟ザルも大事に使ってます。そんなに高いギターじゃないけど、キャンプに持って行くのはさすがにちょっとマズいでしょう。そもそもデカすぎるし。

もみじ「ウクレレにすれば、ウクレレなら欲しかったから買ってもいいよ」
弟ザル「えー、来週までにウクレレを覚えろと?」
もみじ「そりゃそうか・・・」
弟ザル「ウクレレじゃなく、トラベルギターじゃダメ?」
もみじ「うーん・・・」

 

結局こうなりました。

f:id:momijiteruyama:20210726062838j:plain

サウンドハウスさんオリジナルのトラベルギター ZT24です。
弦の長さは普通のギターですが、ボディーはウクレレ並みに小さい。

 

f:id:momijiteruyama:20210726062917j:plain

ケースもついて11,800円也。これなら持ち運びもかなり楽そうです。

なかなか弾きやすいらしく、弟ザルは大喜び。でも、自分用の単音楽器はお預けとなりました。しばらく口笛でも吹いとくかな。

 

キャンプ場が湖畔で、釣りもするらしく。 そうなると、どうしたって自分が道具選びやら仕掛けづくりやらをやることに。

自分ならフライですが、弟ザルには簡単なルアーと餌をやらせることにします。餌用品はあまりストックがないので、釣り具屋にも行ってきました。

f:id:momijiteruyama:20210726062843j:plain

上州屋さん、いつもお世話になってます。

結局、連休の後半は、釣り場の様子を調べ、釣り具を買いに行き、仕掛けを作って終わりました。まぁ、釣りって実際にはなかなか釣れませんから、こういう準備してる時間が最大の楽しみとも言えます。弟ザルのおかげで楽しませてもらった感じですね。

 

というように、トラベルギターも買い、釣り具の用意もバッチリしたのに、台風の影響でキャンプ場はクローズ、キャンプは中止になったそうです。その代わり友達みんなで焼肉を食いにいくそうな。なんだよおい(涙)

まぁ、台風じゃ仕方なし。

 

今日の生き物 と 今日の花

今日の生き物はセミです。夕方公園を歩いてたら、アリにたかられて瀕死のセミの幼虫を見つけました。羽化のため地表に出たところを、アリに見つかってしまったのでしょう。

普段なら、自然の営みには手を出しませんが、自分がそのセミを見てたら、近くで遊んでた3年生くらいの女の子が「何がいるの?」と近寄ってきました。そして、「セミの幼虫さん、助けられる?」と聞くので、アリを払ってみました。そんなにダメージは受けてないようで、木に捕まることもできました。でも、木に捕まってると、またアリが寄って来てしまいました。

女の子に「持って帰る?」と聞くと、「イヤ、怖いもん」と言います(笑)。ならば仕方ありません。オジさんがセミを家に持ち帰ることにしました。そっと持ち帰ろうとしたら、その女の子が、お母さんらしき人に向かって叫びました。

「このオジさんがねぇー!、セミの幼虫を持って帰るんだってぇー!!」

やめてよ、恥ずかしいから(笑)

 

致命傷は受けてないとはいえ、アリからかなりダメージは受けてるはずです。そもそも地表に出たセミのうち、羽化に成功するのは半分以下とも聞きます。ちょっと難しいんじゃないかなぁ と思いつつ、掴まりやすそうな布で羽化する場所を作り、見守ってみました。

f:id:momijiteruyama:20210726062852j:plain

背中が割れ、羽化が始まりました。

が、やはりアリのダメージか、もしくはアリとの攻防で多力を消耗し過ぎていたのか、これ以上羽化は進みませんでした。残念。

 

翌朝、亡き骸を自然に戻すことにしました。埋めるよりも、アリ達の糧になってもらうほうがいい気がして、トビイロシワアリのテリトリーの石の上に置きました。

トビイロシワアリはとても小さなアリで、運べない大きな獲物には砂をかけて隠し、砂の中で少しずつ解体して巣に持ち帰るらしく。

実際、夕方に見てみたら、すっかり砂で覆われていました。

f:id:momijiteruyama:20210726062858j:plain

トビイロシワアリが砂をかけて隠したセミの幼虫

 

 

池の睡蓮と金魚

梅雨明けし暑くなっても、睡蓮は毎日咲いてます。
金魚も元気になって良かった。


にほんブログ村


シニアライフランキング