白点病治療4日目、エースの集中治療体制へ


スポンサードリンク

治療4日目

白点病の治療をはじめてから4日目です

隔離した6匹の薬を、マカライトグリーンに切り替えてから3日目

マカライトグリーンの追加投薬頻度は少し迷いましたが、水が翌日にはすっかり透明になっているので、毎日追加投薬しています

今日も2回目の追加投薬をしました

1/2水替えしてから、追加投薬するつもりだったのに、水替えはうっかり忘れてしまいました、明日やります

 

隔離中の金魚の様子は

6匹中5匹は、もうほとんど白点がなくなりました

もともと元気はあったので、もう普段と何も変わらない感じです

 

ただ、一番小さい白い子だけは、なかなか元気になりません

小さい身体全体に白点が出てしまってたし、一時は水面付近を暴れまわっていたので、この子だけは、なかなか難しそうです

今は白点は大分減りましたが、全然元気がなく・・・

 

ちなみにこの子の名前は「エース」

ウチの金魚はほとんどが真っ赤なので、白混じりの子は目立つのですが、その中でも一番キレイな柄の子をエースと呼んでまして、この子は2代目のエースです

白点病の発生を見つけられたのも、プラ舟にたくさんいる金魚の中で、エースだけは良く見てたからです

他の金魚だけが白点病になっていたなら、気付かなかったかもしれません

文字通り エース ですから、なんとか元気になって欲しいのです

 

エースの集中治療体制へ

そこで、エースを集中的に治療することにしました

他の子達はもう大丈夫そうなのもあり

 

4リットルの薬浴バケツを、エース専用にしました

相部屋では、どうしても追いかけられたりもするようなので、一人でゆっくり体力温存してもらいます

水ももう少し浅くしてあげるつもりです

1匹なら、水ももう少し減らせるはずなので、明日の水替えのタイミングで

バケツで薬浴中の白い小赤下

個室で集中治療中のエース

 

もう一つの6リットルの薬浴バケツのほうは、5匹じゃ多すぎるので、3匹に減らしました

3cm以上の大きい2匹は、もう白点もなく元気だし、大きく体力もあるだろうから、メチレンブルーで薬浴中のプラ舟に戻しました

違う薬を行ったり来たりさせるのも良くなのでしょうが、小さい子達の治療を優先し、そこは目をつぶりました

だいぶ良くなってきた2.5cmくらいの3匹

 

今後の予定

明日は、今日うっかり忘れてしまった薬浴バケツの1/2水替えをします

薬浴バケツは、その後も毎日の投薬と1日おきの1/2水替えをします

21日(月)には、プラ舟の1/2水替えと追加投薬をします

基本的にやることはそれだけ

あとは、治療開始から10日が経つ来週末に、白点虫がいなくなり、治療終了となるのを待つだけです

どうか、上手く行きますように

     
にほんブログ村 ビオトープ