カエルの癒し度指数が高過ぎる件


スポンサードリンク

お墓参りと水替え&ミジンコバケツ掃除

昨日の朝、エースが☆になり、一日中どんよりしかねないところでしたが、午前中は親と一緒にお墓参りに行く予定があり

こういう時は、予定があるというのは良いことで、それもご先祖様のお墓参りですからタイムリーな感じではありました

親が持ってきたお線香が、四角くて硬くて丈夫なとてもいい品だったり

帰りに親のお気に入りの和食屋さんで食べた、てんぷらうどんそばセットのそばが、思いのほか美味しかったり(注:埼玉なので基本はごっついうどんです、たまに食ったそばが思いのほか というお話し)

帰りに親戚から初のフルーツゴーヤをいただいたり

と、何気ないけどちょっと嬉しいことに癒されつつ、午後には元気を取り戻してました

 

午後は午後で、プラ舟の1/2水替え&メチレンブルーの追加投入をする予定があり、家に着いたら腰を下ろさず、すぐにとりかかりました

水が減ったところで良く見ると、退避もれで残してしまったミナミヌマエビが生きていて、やっぱ強い子はこうなんだよな と思ったり

薬と塩を入れ、隔離薬浴してた3匹もプラ舟に戻し、金魚もメダカもドジョウも特に異変なく元気そうにしてるのを確認して、作業を終わりにしました

 

まだまだ時間があったので、ダルマメダカ用NVボックスも水替え、でもそんなの直ぐに終わってしまいます

次に、池のフィルターのお掃除、これはそこそこ時間がかかります、相当汚れてたのを、相当きれいになるまで洗いました

そして、ミジンコバケツ2つをリセット&お掃除、これは相当大変でした

2ヶ月以上分の汚れが底に溜まってたので、上澄みとミジンコを他のバケツに移し、水を足し、また上澄みとミジンコを他のバケツに移し・・・の繰り返し

「あらまぁ、君たち底のほうにはこんなにたくさんおったのね」という感じで、いくらでも出てきたので、ダルマメダカとドジョウ後輩に大盤振る舞いしてみました

 

カエルの癒し度指数

庭でそんな作業をしていると、「餌もらえるのかしら?」とそわそわするのが金魚とカエル

金魚はくれくれダンスをしますが、カエルはじっと視線を送ってきます

餌待ちポジションのヌマガエル&ミドちゃんに、じっとこっちを見つめるキンちゃん

ヌマガエル軍団は、デッキに上がって至近距離で餌をもらう作戦を展開中で、僕が座っても足のすぐ前に陣取るように

手前は僕の脚(ジーンズ)、そりゃぁそこでもらえばTDGに取られることもなし

 

一方、ミドちゃん(♂)キンちゃん(♂)の男子ペアは相変わらず、餌を取り合いながらじゃれあっており

島の上でも

島の上でミドちゃんに餌をとられたキンちゃん、怒りの逆襲

目の前の餌やり場でも

じゃれあうトウキョウダルマガエルのオス2匹

こっちでもミドちゃんに餌をとられてしまったキンちゃん、怒りの逆襲Ⅱ

2匹でゲロゲロ鳴きながらふざけ合ってて、なんとも楽しそう

 

いろんなものに癒され過ごしましたが、その中でも、カエル達の癒し度指数は抜群に高いなと感じた一日でした

     
にほんブログ村 ビオトープ