カエルファインダー犬とチョコレートガエル


スポンサードリンク

落水中の田んぼ

近隣の田んぼも、稲刈りが済んだところが増え半分は秋模様に

でも、いつもカエルを見ていた田んぼは、10日以上前に落水したのに、まだ稲刈り前のままです

稲穂の様子からすると、さすがにそろそろ刈りそうですが

 

稲刈りが終わった田んぼも、落水後の田んぼも、カエルの姿は激減してしまいます

いなくなったわけじゃなく、隠れてると思いますが、とても寂しく感じています

散歩の楽しみが・・・

 

カエルファインダー犬

と思っていたら、チビ姫が活躍してくれることに気づきました

隠れてるカエルを追い立てて、草むらから跳び出させてくれるのです

水が抜かれた田んぼに入るミニチュアダックスフンド

水が抜かれた田んぼに入り、カエルを追い立ててくれるチビ姫

人が道路を歩くだけでは姿を見せないカエル達も、犬に近くを歩かれるとさすがに跳び出してきます

跳び出すのは、小さい小さいヌマガエルの赤ちゃんがほとんどですが、それでもカエルの姿が見られるのは嬉しくて

「猟犬が獲物を見つけた時には、飼い主は必ず褒めないといけない」とどこかで読んだ気がしたので、チビ姫を褒めてみましたが、本人は匂いを嗅ぐのに夢中でそっけなく

褒めても、「なに?、今散歩で忙しいのよ」とそっけないチビ姫

まぁ、カエルは目に入ってないでしょうしね

 

赤ちゃんヌマガエルを持ち帰ろうとする人

赤ちゃんヌマガエルは写真も上手く撮れないくらい小さくて、1cmくらい

数はたくさんいます、落水ギリギリい陸に上がった感じでしょうか

「こんな小さくて、冬越しできるのか心配だね」と、一緒に散歩していた奥さんに話していたら、「家に連れて帰る」と言い出しました

 

出たよ・・・この人、生き物は何でも家に連れて帰ろうとするのです

  • 旅行先でウサギを買おうとしたり(旅行中なのに!)
  • 釣った鯉を持ち帰ろうとしたり(ウチの池には入りません!)
  • 「私が世話するから!」と言ってチビ姫をお迎えしたり(結局お世話は僕)

 

「ウチの庭に連れてったら、大人のカエルに食べられちゃうからダメ」と説得しましたが、いまひとつ納得してない模様

そりゃぁ、水槽で飼う手もあるけれど、あなたは間違いなくお世話しないでしょ

ちなみにウチの奥さん、植物もみんな枯らしてしまいます

 

チョコレートのようなトウキョウダルマガエル

そんな感じで、ウチの庭以外では大きなカエルをすっかり目にしなくなりましたが、雨の後だけは姿を見せる子もチラホラいます

先日見つけたのはこの子

雨後に出てきた小ぶりなカエル

3~4cmでしょうか、大き目のヌマガエルサイズです

ヌマガエルって乾いてるとイボイボ感がありますが、濡れるとぬめっとした質感になり、かなり印象も変わるからなぁ

と最初は思いましたが、よく見ると・・・

黒いトウキョウダルマガエル

どうやらヌマガエルではないらしい

でも、トウキョウダルマガエルでこんな色ってあり?、ホントに? と思い、お顔も確認してみると、やっぱりトウキョウダルマガエルです

黒くマットなトウキョウダルマガエル

黒くマットなトウキョウダルマガエル、チョコレートみたい

ここまで真っ黒な子は、写真でも見たことがありません、なかなかカッコいい!

もともとこういう色の子なのかな?、それとも秋衣装なのか?
今度カエルに詳しい人に聞いてみようと思います

     
にほんブログ村 ビオトープ