ヒメツルソバとミツバチ


スポンサードリンク

庭を見る奥さん

自分はリモートワークの合間によく庭に出てお魚に餌をあげたりしますが、奥さんもよく庭に出ています。

彼女はチビ姫と一緒にウッドデッキに腰掛け、長い時間庭を眺めてます。

彼女がよく言うのが「毎日見てると可愛いのよ」という台詞。可愛い相手は、以前はカエルでしたがもう冬眠してしまっているので、今はミツバチ。

ウチの庭にはまだまだヒメツルソバがたくさん咲いていて、それを目当てに毎日ミツバチがたくさん来ます。彼女はそれを眺めているのです。

ヒメツルソバ

今年勢力を大幅拡大したヒメツルソバ。今が開花のピークかな?

 

ヒメツルソバ

もう少しアップで。11月になってもまだまだ咲くよ!

 

ヒメツルソバとミツバチ

ヒメツルソバに集まるミツバチ。他の花が少なくなったから集結してます。ピントが・・

 

ヒメツルソバとミツバチ

鼻の周りをグルグル飛び廻るミツバチ。目が大きくて可愛い。

 

ヒメツルソバとミツバチ

花が小さいから、花粉集めるのも大変そうです。

 

ヒメツルソバ

一見咲いてるように見えるけど実は蕾状態で、咲いてるのはごく一部っぽい。

 

ハチミツを欲しがる奥さん

最近奥さんは、「箱置いたらハチミツが採れるんじゃないかしら?」と言っております。たしかに、たくさんミツバチが来てるので、そう思う気持ちもわからんでもなく。

でも、たくさん来てると言っても20~30匹。ハチミツって千匹とかいないと採れないんじゃないのかな?

もしホントにやるとしたら、5月頃に箱を置いてミツバチが入るのを待つものらしいので、5月生まれの奥さんの来年の誕生日プレゼントは蜂の巣箱にしてみようか。

そして、鉢が好きな花をたくさん庭に植えて・・・

 

ちょっと面白そうだけど、簡単には箱に入ってくれないようなので、企画だおれかな。

その前に、誕生日プレゼントが木の箱だったら激怒しそう。でも、それはそれで面白いかも・・・

 

にほんブログ村 シニア日記