紅葉終わり、冬景色へ


スポンサードリンク

少し前の話になりますが、先週の木曜日の朝は霧が出ていました。

f:id:momijiteruyama:20201203061701j:plain

家の西側の田んぼの霧。真ん中の電柱は井戸用、高台なので用水路がなく田んぼは井戸水。

f:id:momijiteruyama:20201203061705j:plain

家の東側の田んぼも同様。

11月後半は、最低気温が10℃弱くらいが続いてましたが、この日は5℃を下回ってたので、それで霧が出たということ?

気温だけでなく、湿度?、土の水分?とかも関係あるのでしょうね。

12月に入り更に寒くなり、昨日は昼間も10℃程度。これからは、最低気温が5℃以下の日が続きそうです。

また霧が見れるのかしら?

 

桜紅葉もあとわずか

毎朝見ている神社の桜紅葉も、かなり葉が少なくなりあとわずか。

f:id:momijiteruyama:20201203061712j:plain

毎朝立ち寄る神社の桜、紅い葉があとわずか

今年この木は、早くから葉が落ちてしまい紅葉する葉が少なく、ちょっと残念でしたが、それでも自分にとって桜紅葉といえばこの木です。

キレイに紅葉してるよその桜の木もたくさん見ましたが、それはそれ。

最後の1枚が落ちるのはいつごろでしょうか?

 

f:id:momijiteruyama:20201203061717j:plain

落ちた葉は田んぼの角に溜まっています。

 

田んぼの土

木の多い神社から離れると、田んぼはこんな感じです。

f:id:momijiteruyama:20201203061721j:plain

夏にカエルが沢山いた「奇跡の田んぼ」も今はカラカラ

この乾ききった土の中に、タマミジンコ、カイミジンコ、カイエビ、ホウネンエビなどの卵が沢山入っていて、ヒトカケラ拾って帰り水に入れれば沢山孵るのは経験済み。

でも、孵る条件ってなんだろう? と考えます。

「水に濡れたら」だけだと、雨や雪が降って孵ってしまうし、やっぱり気温(水温?)も関係してるんじゃないかしら?

生き物が環境に順応する力というのは、凄いものですね。

 

f:id:momijiteruyama:20201203061726j:plain

チビ姫。霧や桜紅葉や冬の田んぼを見れるのもこの子のおかげ。

 

今朝は朝早くから・・・

今朝は目が覚めたら、たまたまトランプ陣営の「Stop the Steal(選挙を盗むな)集会@ジョージア州」のliveをやってて、つい見入ってしまいました。

大統領選については、どの情報がフェイクで誰が嘘をついてるかとか、全くわからないままです。決定的な事実が出てこないと、なんとも言えません。

この集会も、どういう目的でやってるのか、そこで語られることが真実なのか、意見が分かれるところだろうと思いますが、そういうことを抜きにしてもliveは見ていてとても面白かった。

リン・ウッドさんは煽りまくるわ(アメリカの弁護士ってこうですよね)、質問者として登壇した一般市民?の方が、犬抱いてきちゃうわ、シドニー・パウエルさんがその犬抱いちゃうわ(笑)

そして、そのliveを日本語に同時通訳してくれる人までいたり。

つい最後まで見ちゃいましたが、情勢も真実もそこでわかるわけではなく、もう少し待つしかありません。でも、面白かった。

 

そんなことで遅くなってしまい、チビ姫が「まだなの?早く連れてってよ」って顔してるので、朝の散歩に行ってきます。

 

にほんブログ村 シニア日記