池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

このブログにはこんなことを書くつもり


スポンサードリンク

ブログ開設したものの、まだボウリング自体ほとんどやってません。

今のうちに、このブログの方向性を決め、宣言してこうと思います。自分が投げだしちゃうと、考えなく夢中でそのことばかり書いちゃいそうなので。


どういうブログにしたいかははっきりしてて、お手本はこのブログ。

amesmemo.blog113.fc2.com

自分にボウリングのイロハ、ローダウンの習得方法を教えてくた先輩のブログです。

自分のブログタイトルも、コレの丸パクリです。いっそ「亀の備忘録」にしようかと思ったくらい。

多くのボウリングブログ(それも、投球技術を語る系のブログ)がそうであるように、先輩のブログも更新が止まっています。が、そんなことはどうでも良くて、ここには未だに役に立つヒントがいっぱい。ボウリング再開するにあたり、もう一度先輩のブログを頭から読み直すつもりです。

 

こんな感じのブログにできたらいいなと思いはしますが、ボウリングの知識もなく、読み手のことを考えられない自分には、このクオリティーは無理だろうなと思います。でも、たどり着けなくとも、目指す方向はコッチです。

自分は、一般的な投球技術のことや、道具の知識はほとんどありません。PBAにも日本のプロにもたいして興味はありません。ボウマガも買ってないし(時々上野駅で立ち読みするけど)、P-LEAGUEも見ません(ハリーが出てた頃は見てましたが・・・何年前だよ笑)

なので、自分が実際に投球した経験からしか、書くことができません。

 

ただ、サッカー、野球、ラグビー、バレーボール、ハンドボール、テニス、ゴルフ、水泳 と、ムダにいろいろやってきており、これらのスポーツの身体の使い方の知識が多少あるので、それを絡めてボウリングのことを書いていけたらと思っています。

それに、アラフィフが「非利き手でローダウン」なんてことをやろうとした数年間に、さんざん無駄にいろいろ試したり考えたりしましたから。

そんなことを、整理しつつ、アウトプットしてみたいなと思います。

 

最後に、お手本の先輩ブログの中で、自分の投球に大いに役に立ったこと6選を書いておきます。

  • まず、腕力使わずタイミングで、軽く30キロのストレート投げられるようになろう。回すのはその後。
  • 次に、リフタンのイメージを完全払拭。ローダウンは下に向かって放るだけ、何もしない。
  • ローダウンは瞬間的なサム抜きである。
  • 小指先行。フォワードスイングで肘の内側が前を向いてること。
  • スピード落さずに縦回転で回しとけ。
  • 習得用のボールは、軽め、キツサム、ショートスパン。

これから自分が書くことも、ほとんどこの焼き直しになりそうです。先輩に教わったんだから、そりゃそうか。

 

f:id:momijiteruyama:20210421101836j:plain

2011年ごろの習得用ボール。ピンナビ2(14lb)、ピンナビ(12Lb)。
ピンナビ(12lb)は先輩のお古。このボールで投げ方を覚えました。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村


ボウリングランキング