池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

ジモティー×金魚メダカ、出荷準備のやり方


スポンサードリンク

バラ開花

このところ、金魚の産卵の様子ばかり気にして下ばかり見てたようです。全く気付かぬうちにバラが咲いてました。

池の端に咲いたバラ

ふと気づくと、睡蓮鉢の上のバラが咲いてました。

黄色い雌しべがたくさん。蜂が好きそう。

自分の気になるものしか目に入らない性質のようです。いかんいかん。

ジモティーの生き物出荷準備方法

金魚が産卵始まってから、いろいろジモティーに出しています。

主には金魚の卵ですが、ゾウリムシ、オオミジンコ、ミナミヌマエビ、マツモ、ウォーターマッシュルームなども。

一番人気のメダカは、採卵始めたばかりなのでまだ出してません。ダルマメダカが人気あるので出したいのですが、稚魚を出せるのは連休明けくらいからかな?

 

この土日も、朝は出荷準備作業をしてました。

こちらは土曜日にお譲りした一式

奥左から・・・

  • ゾウリムシ(500ml)
    これを種に殖やしていただき、メダカの稚魚の餌に。ちょっと臭いよ。
  • オオミジンコ30匹くらい
    これも種、殖やしていただきメダカの餌に。メダカ達、凄い勢いで追いかけまわしてバクバク食べます。
  • ダルマメダカの卵
    リピータさんだったので、特別に少量をお分けしました。水が青いのは、水カビを予防する薬(マカライトグリーン)が入っているから。
  • ドライイースト(手前)
    ゾウリムシとミジンコの餌。イースト以外の餌もいろいろあるけど、これが両方に使えるし、お渡ししやすいので。

 

 

こちらは日曜日にお譲りした一式

左から・・・

  • ウォーターマッシュルームと金魚の卵
    金魚の卵は、ウォーターマッシュルームやビニール紐で作った産卵床に付いてます。この方は80cm水槽なので、卵たくさん50個以上入れました。
  • マツモとミナミヌマエビサカマキガイ
    屋外でほっといても、越冬しどんどん増える3種類のセットです。一般的には嫌がられるサカマキガイも、欲しい方が時々います。「爆殖しますから気を付けて下さい」とお伝えしてます。
  • ゾウリムシ(1500ml)
    1500mlの場合は太いワインのペットボトルです。太いと倒れづらいし(臭いから倒れたら大変)、空気と接する面積も多く酸素も取り込み易いはず。
  • オオミジンコ30匹くらい
  • ドライイースト

 

これらをお買い物ビニール袋に入れたら準備完了、取りに来ていただいたり、届けたりしてます。

昨日は最寄り駅でお渡しでした。そしたら若い娘でビックリ。「ジモティー×金魚メダカ」だと、熟年な方がほとんどなので、想定外でした。そうとわかってれば、ちゃんと髭剃って行ったのに(笑)

自分は常々、今時の若者達って自分達の世代に比べて、しっかりしてるしスゴイなと思ってますが、この娘さんもそうでした。やりとりは上手で気持ちいいし、お礼にとこんなものまでいただいてしまい。

さすが若い娘、センスが秀逸です。
とても気に入りました。ありがとうございました。

こんなやりとりも、ジモティーぐるぐるの良さだなと思ったり。

 

なお、ジモティーでなくてもお譲りできます。入り用な方はコメントに書いてください。ただ発送はしませんので、近隣(埼玉県民は免許更新のついでにどうですか?)と、神奈川南部限定になります。

 

三ツ矢サイダーゼリー

4月は週2出勤してました。

職場の休憩室には、飲料自販機が10台並んでて、けっこうな頻度で飲料も入れ替えされます。新飲料が入ったら、必ず飲んでみるのが自分ルール。この日はこれでした。

三ツ矢サイダーゼリー って・・・

「飲む前に振れ」とも書いてあるけど、「強く振ると中身が飛び出るぞ」とも書いてあり、絶妙な力加減で振らないといけない商品のようです。

でも、やってみたら簡単でしたが(←そりゃそうだろ)

ペットボトルは洗って持ち帰りました。このサイズ、出荷用に重宝しそうなので。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村