池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

それにしても、なんでカブ?


スポンサードリンク

5月のトマト

4/23に買って来たトマトの苗、1ヵ月とちょっとで、こんなに実がつきはじめました。

実ができはじめたトマト

水耕栽培してる2本、両方1~2cmくらいの実が鈴なり状態。

フルティカという中型のトマトです。4苗セットで売ってました。

苗買う時に、ミニトマトと迷ったのですが、ミニトマトだったらもう食べれたりするのかしら?、フルティカ2苗とミニトマト2苗のセットだったら良かったかも。

ちなみに、残り2本は直植えしてますが、水耕栽培のほうが断然成長早いです。

 

 

それにしても、なんでカブ?

少し前から、YOUTUBEなどでスーパーカブに乗る娘さん達を見かけるようになりました。パステル系のボディーカラーのカブでキャンプしてたり。

おしゃれな感じのスーパーカブ。(借り物画像)

ふーん、今はこんなおしゃれなカブがあるのかぁ・・・って感じです。

それにしても、なんでカブ?

 

リアルではカブ女子を見たことありません。北関東に住んでるせいかな。

そもそも北関東は、バイクが少ない。原チャリとかホント少ない。ずっと北関東に住んでる人は気づいてないと思うけれど、湘南に比べるとホントに少ない。

自分は湘南モノレール沿い出身、16歳の誕生日にはみんな学校休んで二俣川(神奈川の免許センター)に行ってましたし、高校もみんなバイク通学(内緒で)でしたから、北関東の高校生がバイク乗らないのが不思議。

校則厳しいとかかな?、地域差だけじゃなくて、時代の差もあるのかな?、ちなみに当時原付一種はノーヘルOKでした。

 

で、北関東じゃなくとも「リアルカブ女子なんて実際にはそーはいねーだろ」と思っていたところ、はてなブログを始めたらリアルカブ女子に遭遇。それも複数。そしてみなさん湘南方面在住。

更に、湘南モノレール沿いの実家に帰省した際に、お隣の家にパステルカラーのカブ発見!、えー、アッコちゃんまでカブ乗ってるの?

なんだよ湘南、今はカブ女子だらけなのか?、自分達が若い頃は、パッソル、タクト、ジョグだったのに・・・・。それにしても、なんでカブ?(2回目)

 

カブといったら、出前・新聞配達・郵便配達でしょ?

おじさんのカブのイメージ、働くバイク。(借り物画像)

今のカブはおしゃれだし、女性向きモデルもあるし、そこそこ人気あるのはわかるけど、足元が平らで足揃えて乗れるステップスルーのスクーターのほうが便利じゃね?、足元にバケツ置いて運べるし(運ばないし)

 

そんな疑問を持ってたところに、なんと山梨まで。これです、ビックリです。

youtu.be

supercub-anime.com

女子高生がバイクに乗るってストーリーはいいと思いますが、それにしても、なんでカブ?(3回目)

こうなると、スーパーカブ教っていう新興宗教だったりしないかと心配になったり。笑

  

と、自分がカブを気になってしまうのは、原付二種を買おうかなと思ってるからです。

弟ザルまで免許取ったので、子供が車使ってる時用の足が欲しいなと。中免持ってますが、単車で高速乗る気はないし、維持費の安い原付二種で十分。すぐ買うわけじゃありませんが、どのバイクがいいかしら? と考え始めてます。

で、もしや自分が知らないだけで、カブって案外良いんじゃね? というのが、気になってる理由です。昔(40年前)あこがれたハンターカブも気になります。当時の輸入モデルは、銃差すホルダーがついてて、そこに竿差して釣りに・・・なんて思ってましたから。

でも、カブ系だと、足元にバケツが置けないんだよなぁ・・・。

原付二種の用途は、買い物と釣り(ガサガサ含む)です。特に釣りは、駐車スペース気にしなくていいので、車では無理なポイントに行けそうです。そうなると、やっぱりバケツ置きたいよなぁ・・・(バケツ置けることが最優先ってどうよ?)

 

でも、やっぱりカブも気になります。今は電動スクーターもあります。いろいろ比べてみようと思います。

 

たこ焼き、案外難しい

今月買ったタコ焼きプレート、早速2回目をやりました。

たこ焼き!

たこ焼き!、今回は生地を薄く溶いてみましたが・・・

初回は、たこ焼きらしきものができるだけで十分満足でしたが、2回目となると欲が出ます。お店で売ってるたこ焼きのクオリティに近づけたい。

前回は生地が濃すぎたので、今回はかなり薄く溶いてみましたが、それでも出来上がりはなんだか濃くて、「パンみたい」と弟ザルに言われてしまいました。なかなか難しいですね。

2回とも、なんとなく選んだたこ焼き粉を使いましたが、粉選びは案外ポイントなのかもしれません。3回目は、レビューとかも見てちゃんと粉選んでみようと思います。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング