池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

ビアリー旨かったから、脱アルコール製法のノンアルが飲みたい!


スポンサードリンク

ネギ坊主の背比べ

ネギ坊主は晩春の季語だそうです。確かに最近は、近所の畑にもいろんなネギ坊主が登場しています。

そんな中、やたら背の高いネギ坊主を発見。

f:id:momijiteruyama:20210602212135j:plain

左側の2本がやたらめったら背が高い。ゆうに1.5mはあります。

ホントにネギ?、よく見ると、ちょっと違う気もしますが・・・

 

ビアリー旨かったから、脱アルコール製法のノンアルが飲みたい!

少し前に、ビアリーというローアルコールビールを飲んだら美味しかったと書きました。家族もみな「旨い」と言い、6本がすぐになくなってしまいました。

 

このビアリー、まだ首都圏限定販売で、全国販売は今月末かららしく。既に飲んだ方のブログを見ると、自分同様美味しいと言ってる人が多く、評判なようです。

f:id:momijiteruyama:20210603054650j:plain

が値段がちょっと・・・いや、かなり高い。脱アルコール製法のビールというものらしく、一度ビールを作った後にアルコールを抜いて作るそうな。そりゃ高いわけだと一旦は思いましたが、それよりも税制の関係で高くなっているらしいです。

 

「ビアリー旨いな、また飲みたいな♪」と思いつつ、安く買えるオールフリーを飲んでましたが、そこの思わぬ伏兵が登場。コストコのローアルコールビールです。

f:id:momijiteruyama:20210602211508j:plain

ヴォルファス エンゲルマン リトアニア ノンアルコールビール 568 ml x 24

なんちゅー名前だよ、覚えられねーっつーの。

 

何も知らずに、コーラばかりじゃ太っちゃうからと買ってみただけなのですが、これが予想外に旨い。ロング缶なので、夕食の際に3人で飲むにも調度良く、毎日夕食の際に飲むようになりました。

で、調べてみたらこれも「脱アルコール製法」らしく。アルコール度数が0.5%程度なのも、ビアリーと一緒。なんだよ、旨いわけだ。そして、値段はビアリーの半分以下。ちなみに製造国はリトアニア旧ソ連かな?

 

しかし、自分は根っからアルコールがダメな体質なので、この0.5%のローアルビールでも毎日飲んでたら体調が悪くなってきました。アルコール摂り過ぎた時の体調不良とそっくりなので、犯人は明らかです。おいおい、0.5%でもダメなのかよ自分の身体。

じゃぁ、やっぱりオールフリーに戻るかな、でも脱アルコール製法のローアルコールビールはおいしいんだよなぁ・・・と思っていたら、ありました。脱アルコール製法で、アルコール度数が0.0%の正真正銘のノンコールビールが! 

 

自分が知らなかっただけで、かなり有名な定番商品らしく、脱アルコール製法の本格的ノンアルビールの中では、ダントツに評判が良い模様。味はビールそのものらしく、日本のノンアルコールビールとは全然違うとのこと。期待がもてます。

できれば国産を買いたいところですが、国産で脱アルコール製法のアルコール0%ビールはないんだからしょうがない。

折しも今週末は楽天スーパーセール。輸入飲料らしく、かなり安値で販売されてるので、二箱(48本)くらいドーンと買ってみようと思っています。

おいしいといいな!

 

肉を小分け冷凍

先週、スーパーで肉を安売りしてたので、多めに買いこんできました。小分け冷凍し、少しずつ食べます。

f:id:momijiteruyama:20210602212141j:plain

買って来た鶏肉、豚バラ、豚肩ロースを小分けにした図。この後冷凍庫行き。

 スーパーから帰って来て、一息ついちゃうとめんどくさくなるので、帰ったらすぐやります。これが終わってから休憩。肉の小分け冷凍するまでが遠足です!

日付と、種類と、量(重さ)を、白いビニールテープ(絶縁テープ)に書いて貼ってます。種類は書かなくてもわかりますが、日付と量は必須です。特に量を書いておくと、使う時に便利です。

ちなみに「ブ」と書いてあるのは、ブラジル産鶏もも肉。ブラジル産は必ず鳥もも肉なので、「ブ」で十分です。

無駄なく、上手に使っていきたいと思います。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング