池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

オリンピック新競技、自分達も挑戦してみませんか?


スポンサードリンク

1月ぶりのマツヨイグサ(おそらく)

ご近所さん家に自生しているマツヨイグサ(おそらく)。ニョキニョキとたくさん生えていて、梅雨空の下でもたくさん花を咲かせています。

マツヨイグサ

マツヨイグサ(おそらく)。全体をお見せできないのが残念。

驚くべきは5月末からずっと花を咲かせていること。通るたびに「まだ咲いてる!」と驚いてしまいます。

一日花らしいので、次から次へと咲いてる模様。確かに、後ろには蕾がたくさん。

まだ当分咲き続けそうな感じなので、2ヶ月目に突入するかもしれませんね。

 

オリンピック新競技、自分達も挑戦してみませんか?

オリンピックがいろいろ話題になっています。良くも悪くも。

難しい状況のもと、おそらくいろいろなしがらみもある中で、決断することはとても難しいでしょう。誰もが納得する100点満点の選択肢なんてあるわけもなく、どう決めたって文句を言う人達は出ます。状況に便乗し、何か他の目的のために声高に文句を言う人達も多く、なんだかなぁ・・・と言う感じです。

決めた方向性で、やれることをやるしかありません。不平を言うことを責めるつもりはありませんが、やれることをやるしかないのは事実。自分達ができるこをと調べて、協力したいと思います。微力にしかならないとは思いますし、もしかすると、祈るだけしかできないかもしれませんが。

 

さて、「今回のオリンピックの新競技にボウリングを!」という時期があったのをご存じでしょうか?。ボウリング界隈では、それなりに期待をし、盛り上がってもいたのです。

が、残念ながらサーフィンとスケボーに負けました。まぁ、負けますよね(笑)、若者に人気がある競技が選ばれたということでしょう。

 

チビ姫と朝晩行く公園でも、スケボーをやってる若者がたくさんいます。広い芝生の公園ですが、広く長いコンクリたたき状の道があるので、スケボーには最適です。

オリンピックも近づいて来たことだし、自分もボウリングじゃなく、スケボーをやろうかと、しまい込んでた道具を引っ張り出してきました。

スケボー@いつもの芝生の公園

オリンピックのスケボー競技は「ストリート」と「パーク」。スノボーと似た感じで、跳びまくります。

が、当然自分がそんなことをできるわけもありません。できるのは、「ポンピング」と呼ばれる、クネクネと進むことくらい。それでも、けっこう楽しいもんですよ。のそのそ走る太っちょシニア犬となら、スピードも調度良いし。

若い子がオーリー(跳ぶ技です)の練習をしてる横で、おじさんはクネクネクルクルと、まったり遊んでおりまする。

自分がスケボー始めたのは48歳です。

世のお父さんお母さん世代の方達も、オリンピックを機に、スケボー始めてみてはどうです?、小さいスケボー1つ車に積んでおくだけで、けっこう遊べますよ。

 

自分の場合、たいてい何やるにもDIYがらみですが、このスケボーのデッキ(木の板の部分)も自作です。ホームセンターの薄い合板を6枚貼り合わせて作りました。

自作デッキのスケボー

自作デッキです。頑丈に作りましたが、重いのが欠点。

長距離乗ることもないので、クルクル小回りできるよう、トラックはSectoer9のSideWinder。アスファルトでも遊べるよう、大き目のソフトウィール。

トラック留めるビスの上からデッキテープが貼られてるのは、当初はデッキテープ無しで乗ってたから。今はクリアタイプのデッキテープが貼られています。

自作デッキのスケボー(SK8)

こちらは組み立て上がった当初の写真、まだ塗装前。

よく作ったなぁ、よっぽど暇だったんでしょうね(笑)

 

残り物の朝食

朝ご飯はあまり食べません。軽く食べるだけだったり、食べなかったり。

でも、スープ類があれば必ず食べます。朝に暖かいスープはいいですよね。

朝用に作ることはしませんから、あるとしたら夕食の残り物です。味噌汁でもいいし、ミネストローネでもいい。

昨日の残り物スープはビーフシチュー。少し贅沢な朝食になりました。

ビーフシチューの残り物とパンの朝食

鍋に残ってたビーフシチュー全部と、朝焼き上がったパン。

残り物にも、生クリームをトッピングするのが、奥さんらしいところです。自分じゃ絶対やりません。

溢れて多少こぼれても全く気にせず、拭かずに出しちゃうのも奥さんらしいところです(笑)

 


にほんブログ村


シニアライフランキング