池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

髪がない人も、シャンプーで頭を洗うのです?


スポンサードリンク

額(ひたい)とは

額とはなんぞや? と調べてみると、こんな定義らしい。

  • 顔の上部で、眉と髪の生え際の間のこと
  • ヒトの眉毛から髪の生え際までの垂直な部分

「眉より上から髪の生え際まで」というのは良いとして、問題は「垂直」という言葉。垂直というのは地面に対して垂直という意味だと思うのですが・・・

 

自分、生え際が地面と水平なんですけど(涙)

f:id:momijiteruyama:20211009061314j:plain

こんな感じ。生え際地面と水平仲間の高橋克実さん。

垂直の面に生え際がない人の場合、どこまでが額なのでしょうか?

そして、「顔の上部」とも書いてあります。生え際はほぼ脳天なのですが、脳天も顔の上部ということでしょうか?、悩みはつきません。

 

顔の面積の認識ができなかったころ

自分、生え際の後退は40歳くらいからでした。35歳くらいで前髪が細く腰がなくなり、「薄い人」って感じになってきたので、その時点でバッサリとボウズ頭にしてしまいました。バリカン買ってセルフカットです、それ以来ずっと。

そのころからヒゲも伸ばしました。今でこそ世の中ヒゲボウズだらけですが、当時はまだあまりいなかった。自分はそのころ、たまたま広告系の仕事をしていたこともあり、許容されました。

で、生え際の後退はそこからジワジワと進みます。ジワジワ進むもんだから、自分の生え際のイメージと実際の生え際にギャップが生じます。だから、顔を洗う時にも、元の生え際までしか洗いません。キャップエリアは洗い残してしまうのです。

40歳くらいの夏、日焼けしすぎ顔が剥けた時に、ギャップエリアだけ剥けない。なんでだろう?と思ったら、どうも顔洗う時にそこだけこすってないからでした。自分の顔の面積が正しく認識できてなかったことに気づいた瞬間でした。

 

洗顔難易度が高い生え際(≒脳天)

で、生え際が正しく認識できさえすればちゃんとギャップエリアも洗えると思ったけれど、違いました。後退が進んだ生え際付近は、とても洗いづらいのです。普通に上半身を倒して顔を洗う際、普通の顔面は水平になるから自然に洗えますが、生え際(≒脳天)は垂直になっているから、水がかけづらい。無理やりかけると頭全体が水浸しになってしまいます。

じゃぁ、いっそ朝シャンちっくに頭も洗ってしまえばいいのでは? と思うでしょ。でも、これもそうはいきません。洗面台の朝シャンって、髪があるからこそ水は髪をつたって洗面台に流れるのです。ボウズ頭が洗面台で朝シャンすると、水は首をつたって降りてきて服までビショビショになってしまいます。うーん。

 

生え際なんて、そんなに一生懸命洗わなくていいんじゃね? と思うかもしれませんが、そうはいきません。だって生え際が後退する理由は”脂”ですから。「ツルハゲピッカ」のピッカは脂ですから、ちゃんと洗っておきたい。

となると、もう風呂に入っちゃうしかないわけです。40歳ごろから、顔を洗うために朝風呂に入るようになりました。頭も顔も体も洗い、ついでに湯船につかり歯も磨いておりまする。慣れちゃえばとっても快適です。

 

髪は何で洗ったらいいのだろう?

風呂に入ったら入ったで、次の悩みがありました。顔は洗顔ソープで洗うとして、髪(とうか頭)は何で洗ったらいいのでしょう?

コレってボウズ頭の人は一度は悩むコトのようです。専門家はシャンプーで洗うことを勧めてきますが、実際には「洗顔ソープ派」「身体を洗う石鹸をそのまま使う派」が多いように思います。だって、1mmもない髪にシャンプーって、ツーっと垂れてきちゃいます(笑)

自分は洗顔ソープ派です。一時は身体を洗う石鹸(青箱とか)で頭も顔も身体も洗ってましたが、やっぱりカサカサになってしまい、その後余計に脂が出る気がしてやめました。石鹸を優しいもの(赤箱とか)に変えると、今度は身体を洗う時の洗浄力が不足する気がします。身体は身体で、加齢臭をしっかり落としたいのです。おっさんの身体は何かと大変だ(笑)

結局、「頭と顔は洗顔ソープ、身体は石鹸(青箱)」が長く続いてました。

 

髪顔体これ1本!

が、最近変化が。

きっかけは、たまたま自分の洗顔ソープ(チューブ)がなくなり、3日ほど奥さんのポンプ式洗顔フォームを使わせてもらったら、ポンプ式がとても便利だったことです。次は自分の洗顔フォームもポンプ式にしようと思い、ドラッグストアに買いに行くと、衝撃的なものが目に入りました。

f:id:momijiteruyama:20211009055441j:plain

髪顔体これ1本! 

なんですか、この魅力的な絵面は。まさに自分のためにあるような商品ではないですかぁ!

実際のブツはこちらです。

youtu.be

 

 

値段は高いです。特に、石鹸や洗顔フォームとしてみるととても高い。シャンプーとしてみればそうでもない気はしますが、ここ15年シャンプー買ったことないので、良くわかりません。でも、ウチにスマートホルダーも余っているし、それを有効活用するためにも、買ってみました。

 

使ってみると、なかなかいいです。おそらく、シャンプーとしても洗顔ソープとしても身体洗い用としても中途半端なんでしょうが、「違いのわからない男」としては全く問題ありません。ポンプ式は便利だし、少量でよく伸びるし、泡立ちもよいし、つっぱる感じも全くありません。こりゃぁいいや!

髪顔体これ1本

スマートホルダーに装着して使っています。交換が楽チン!

 

身体をしっかり洗う時には役不足なので、そういう時は石鹸(青箱)を使いますが、それは週1回のこと。それ以外の日々は、まさに髪顔体これ1本!です、ホント楽。

あとはお値段がなぁ・・・

 

今週のお題「お風呂での過ごし方」

 


にほんブログ村


シニアライフランキング