もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

ボウリングダイエット with 20時間プチ断食


スポンサードリンク

ボウリングダイエット with 20時間プチ断食

この冬の健康診断で、脂質異常症(LDLコレステロール血症)と診断されました。

その結果、会社の健康指導員さんに指導されることになり、「痩せましょう」「ダイエット目標を決めましょう」と指示されました。

が自分は、「いやいや、目的はコレステロール値が下がることでしょ?」「痩せるのは手段の1つでしかないでしょ?」と反発(←大人げない)、「痩せずに、コレステロール値だけ下げてやる!」と決意しました。

で、リコピンやらポリフェノールやらを積極摂取し、コレステロール値を下げることに成功しました。

が、「痩せない!」と意地張ったおかげで体重が(笑)

自分のベスト体重は77~78kgだと思いますが、今や82~83kg。これはいかん。

 

というわけで、痩せることにしました。健康指導も終わったし。

自分の場合、痩せる切り札は「ボウリングダイエット with プチ断食」です。

半年以上やってませんが、これを再開することにしました。

 

この半年の間に、ボウリング場の環境が若干変わりまして、土曜日の早朝ボウリングが実質できなくなったため、ボウリングは金曜深夜にすることに。

それに伴い、プチ断食の時間帯も見直しました。

 

ボウリングダイエット with プチ断食

 

2021年は抜く食事が朝食でしたが、2022年は夕食を抜くことに。

すると、断食時間も伸びて20時間。土曜の朝食の時間が遅いからです。

 

「そういえば、断食ってなんで16時間なの?」と思い調べてみると、単に24時間の2/3だからのようでした。

本当は、18時間が効果的という話も出てました。

16時間断食は、毎日続けやすくするために、18時間⇒16時間に減らしたそうです。

じゃぁ、自分は週1断食なんだし、2022年版の夕食抜きのほうが、効果的かしら?

少し続けてみて、16時間と20時間の差があるか、体感してみたいと思います。

 

 

昨日から、早速やってみました「ボウリングダイエット with プチ断食」。

昨日のお昼ご飯はしっかり食べました。オイルサーディーン丼です。

お昼を食べながら、「今日の昼から断食するから、夕食要らないよ!」と奥さんに伝えました。「じゃぁ、朝食べれるようにとっておくわね」とのこと。

 

夕飯の時間帯(19:00~21:00)が辛いかもと思ってましたが、その時間はボウリングのことで頭が一杯、食欲なんてどっかに行っておりました。

 

そしてボウリング。

若干エネルギー切れを感じますが、それこそが目的でもありますから、仕方なし。

ボウリングの練習に支障が出るほどの影響はありませんでした。

 

家に帰ると深夜1時。ノンカロリーの飲み物(ノンアルビール)を飲んで寝ます。

運動した直後は空腹を感じませんから、ここも辛さはなし。

疲れてるのもあり、朝までぐっすり。

 

朝ゆっくり起きてきたら、20時間ぶりの食べ物です。

断食明けに朝から刺身定食(笑)

断食明けに朝から刺身定食(笑)

ホントは断食明けに適した、身体に優しいメニューがあるそうなので、これは間違いですね。でも、昨日の夕食の残りだから仕方なし。

 

そして体重、いきなり80kgを下回りました。79kg!

やっぱり効きます、ボウリングダイエット with プチ断食!

 

 

なお、ボウリングなんかで痩せられるの? と思う人は、こちらをどうぞ。


youtu.be

 

 

最近のアレコレ

久しぶりに80kgを切ったので、早速自分にプチご褒美です。

セブンイレブンのコロッケ

セブンイレブンのコロッケ、大好物!

「痩せるのに、揚げ物食ってどうすんの」と、自分でも思いましたが、いいんです。

ボウリングダイエット with プチ断食さえややれば、普通の生活をしていても痩せられるはずなので。

もちろん、75kgまで絞ろうとなると話は違いますが、77~78kgならおそらくイケます。

 

ちなみにこのコロッケ(サックサク衣の牛肉コロッケ)は218kcal。

チョコモナカジャンボ(303kcal)より少なく、ミルクレア(216kcal)とほぼ同じ。

毎日食うわけでもなし、大丈夫でしょう。

 

もしカロリーを気にするならば、ガリガリ君が優秀です。64kcalしかありませんから。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング