池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

酔った奥さんを、ぶん殴ろうかと思った夜 in 木曽路


スポンサードリンク

10年ぶりの木曽路

この週末、義母の誕生日でした。

誰かの誕生日には、5人(義母と奥さんと子供二人と自分)で、お祝いの会食をします。会食と言っても、ここ1年半は自宅に取って食べることが多く、今回は久しぶりに揃っての外食となりました。

お義母さんの好みに合わせると寿司かな と思ってましたが、奥さんが「木曽路!、木曽路!、木曽路!」と踊っています。主賓のお義母さんに聞いたほうがいいんじゃないの?と言うと、奥さん早速電話し「しゃぶしゃぶはどう?」と聞いてます。それ、誘導尋問でしょ(笑)

 

その時点では、お昼のしゃぶしゃぶ5人で3万円コースくらいかな? と考えていました。お誕生日の会食用に積み立てをしていますがその予算が3万円です。ギリギリかな。今回はお義母さんの回だから、多少出てもいいかな。そんな感じで考えていました。

が、予約をする段になり、兄ザルが「俺昼間はバイトだよ、夜じゃなきゃ無理」と言い出します。オーマイガッ!、予算オーバー確定です(笑)。まぁ、今回はお義母さんの回だしね。

そんな後ろで、奥さんがメニューを厳選しています。彼女が最初に選んだのは、しゃぶしゃぶだけでなく天ぷら等も含まれた季節のコース、お値段一人7,000円オーバー。当然却下です。

 もみじ「あなた、木曽路で天ぷら食いたいですか?」

 奥さん「いいえ、肉が食えれば十分です」

 もみじ「ですよね、普通のしゃぶしゃぶでいいですよね?」

 奥さん「うん、でもそのかわり、特選霜降りにして」

 もみじ「(一人6,000円かぁ・・・、くー) わかった、お祝いだしね」

どうも、奥さんの作戦通りにやられた気がします。

 

義母が夜遅いのがダメなので、17:00に予約を入れました。しゃぶしゃぶ和牛特選霜降肉5人前です。トランペットとウクレレ両方買えちゃうよ!

 

10年前の木曽路

前回木曽路に行ったのは10年以上前です。その時も今回も同じ5人です。

前回は自分の誕生日で、お義母さんにご馳走してもらいました。当時はまだ、お義母さんもお店を続けていて、それなりに収入があり、自分たちはしょっちゅうご馳走になってました。今はもう、さすがに80ですから、お店もたたまれました。

子供たちは小学生だったのかも、木曽路って着物の女性が肉をお皿によそってくれますが、二人ともとっても緊張して可愛かったのを覚えてます。今や日本酒飲むようになってからに・・・。

 

奥さんと自分は、たいして変わってないかもしれません。「70歳と80歳の差」や「12歳と22歳の差」に比べると、「45歳と55歳の差」は大きくないような気がします。奥さんはその間に病気をしたけれど、だいぶ元気になって今でも十分キレイだし、自分は10年前にはもう0.4mmボウズだったから変わりようがないし。

一番変わったことと言えば、お金の管理を自分がやってることかもしれません。当時は夫婦二人とも金使いが荒く、ツインアクセル状態でした。お義母さんもかなりのものなので、トリプルアクセルだったかも(笑)

それが今は、すっかり自分がブレーキ役になりました。10年前の自分は、家計状況どころか、自分の手取りの額さえ知りませんでしたから、一番変わったのはそこですね。奥さんの病気で、自分がやるしかなくなったのですが、蓋開けてみたら大変な状況だわ、子供は一番教育費かかる時期に来るわで、どうしたものかと頭を抱えました。でも、奥さんは働けないし、自分も収入増える見込みはないとなると、節約するしかありません。

この10年で、ホントケチになりました(笑)

 

まぁ、そんな中でも、こうしてお義母さんのお祝いをできるのだから、幸せなことです。

 

 

いざ木曽路

個室でしたが、すごく広い部屋でした。コロナ対策でそうしているそうです。

f:id:momijiteruyama:20211018203721j:plain

いざ木曽路。4人は日本酒、自分はノンアルで開幕です。

 

木曽路のしゃぶしゃぶ和牛特選霜降肉

和牛特選霜降肉!、和牛があまり好きでない自分も、さすがに興奮しました。

実は自分、肉の量が気になってました。特選霜降肉なんて頼んだら、少ししか来ないんじゃないの?という心配をしていました。が、この写真が3人前です。そこそこあります。聞いてみたら、一人前120gだそうです、40gの大きいお肉が3枚。

120gかぁ・・・微妙な量だな。うーん・・・

義母と奥さんの鍋は、丁度よさそうです。義母はあまり食べませんが、義母が食べない分は、木曽路特選肉が念願だった奥さんが食べてしまうでしょう。

一方問題は男3人の鍋です。兄ザルと弟ザルは食が細いほうですが、それでも120gでは足らないかもしれません。ここは、兄ザルと弟ザルに4枚ずつ食わせ、自分は1枚でいいやと考えました。自分は和牛が苦手だし、今日はMEC食の肉200gはもう摂取済みでしたから。苦手といいつつ、1枚くらいは食べれます。でも、霜降なら1枚で十分。赤身ならもっと食いますが。

 

義母と奥さんのほうから、「柔らかいね」「溶けちゃうね」と喜ぶ声が聞こえてきます。自分は「肉食って柔らかくておいしい言うな派(噛み応え重視派)」ですが、喜んでもらえるのは何よりです。

兄ザル弟ザルも、4枚をペロリ。おいお前ら、ちゃんと味わって食ってるのか?、食べ放題のしゃぶしゃぶとは違うんだぞ。

お野菜も美味しくいただきました。季節のお野菜として、蓮根が入っていました。

自分以外の4人は、適度にお酒も入ってご機嫌な感じです。特に奥さんが、珍しく日本酒をおかわりしてました。念願の木曽路にとってもご機嫌な様子。

 

奥さんをぶん殴ろうかと思った夜

そして、みんなが食べ終わり、そろそろ〆のきしめんを持ってきてもらおうかなと思った時に、酔った奥さんからまさかの発言!

 

「じゃぁ、追加のお肉は何人前かしら?」

 

耳を疑いました。まるで食べ放題しゃぶしゃぶの追加のように聞く奥さんを、ぶん殴ろうかと思いました。これはピンチです、大ピンチ!

でも、さすがに子供たちは冷静で、反応しません。さすがに判っているようです。それに、実際二人は160gずつ食ってるので、けっこう腹いっぱいだった模様。

これならなんとか切り抜けられそうだと思っていたら・・・

 

「私はあと1人前で十分、それ以上は食べれないわ」by お義母さん

 

ビーン、お義母さん・・・(笑)

さすがにもうどうにもなりません、あきらめました。来月の自分のお誕生日会食の予算をここで使い果たすしかありません。もう、それはそれでいいや。

結局、酔って御機嫌な奥さんの仕切りで、追加肉5人前となりました。和牛特選霜降肉4皿に、自分だけ和牛特選じゃない霜降肉1皿。こんなに食う家族いる?(笑)

 

10年たっても変わらない2人のアクセルっぷりと、10年ですっかりケチになった自分のブレーキの闘いは、ツインアクセルコンビの圧勝となりました。

ま、たまの贅沢ってことで。

 

左:少なくとも序盤はゴマダレですね。後半はポン酢にスイッチしました。
右:〆のきしめんって旨いですよね、塩胡椒だけの味付けが絶妙。

 

こちらが「特選」じゃない並和牛霜降肉。
見た目は違うけど、食ったらわからなかった。(違いの判らない男)

 

左:デザートはわらび餅
右:早く友達と遊びに行きたい兄ザル(左)と、酔って半分寝てる弟ザル(右)

 

いつまでもこうして5人で変わらず、お祝いを続けたいものです。

来年も再来年も、みんなで来れますように!

 

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

 


にほんブログ村


シニアライフランキング