池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

『始春』認知度向上委員会


スポンサードリンク

始春

本日は始春です。昨日は始春の前日なので冬至でした。

自分としては、始春になにもイベントがないのに、前日の冬至にはカボチャやら柚子湯やらがあるのが不満です。始春だって何かあったらいいのに。

そもそも始春は認知度が低すぎます。冬至が底で、始春が春への第一歩なのだから、始春のほうをより大事にすべきだと思いません?、大晦日じゃなくお正月をお祝いするのと同じで。

 

同様に、立春には何もイベントがないのに、節分には豆まきがあるってのも不満です。立春にも、もっと頑張って欲しい。


といっても、始春には立春以上にライバルがいっぱいです。

もちろん冬至もライバルですが、近くにはクリスマスとお正月という超強力なライバルがいます。これらと対抗し、派手なイベントを作るというのは、どうにも難しそうです。

となると、忙しい年末でも無理なくできる、心を整えるためのイベントなんかがいいかもしれません。

「来年の抱負を考え始める日」なんていいんじゃないかな?

 

それだけだと、あまりにも地味なので、それに少し何かキャッチ―なものをくっつけたい。何がいいかしら・・・

シチューはどうだ?

 

ハウスさん、なかなか普及しない毎月20日のシチューライスの日はやめて、「始春にシチューを食べながら新年の抱負を考え始めよう!」キャンペーンをやりませんか?

 

 

最近のアレコレ

12月は、割引やポイントバックのキャンペーンがやたらとあります。年末近くなったせいか、それともボーナス商戦の一環なのか・・・

自分の住む市では40%割引、隣の市では30%ポイントバック、それにGoToEatプレミアムお食事券もあるし・・・。いくら割引があるといっても、出費には変わりません。ホントはセーブしたほうがいいに決まってます。

でも、うちには割引券を持つと舞う方がいらっしゃるし、「コロナで飲食店さんも大変だったんだから、少しは還元しなくっちゃ」みたいな大義名分がついてしまうのが困りもの。ブレーキが効きません。

 

で、どうせお金使うなら、普段はなかなか行けないお店に行こうとなり、前から行きたかった近所のお寿司屋さんに行ってきました。

f:id:momijiteruyama:20211223065529j:plain
f:id:momijiteruyama:20211223065537j:plain
左が上ランチ(1700円)、右が特上ランチ(3000円)。
実際のお支払いは、この価格の40%off。

旨かった、とっても。地元でこんなにおいしいお寿司が食べれるとは思いませんでした。

回らないお寿司は、3カ月前に人間ドッグ健診の際に八重洲で食べて以来ですが、八重洲の寿司よりはるかにおいしかった。北関東なめんなよ!(←誰に言ってる?)

 

 


にほんブログ村


シニアライフランキング