もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

花粉症対策 三種の神器


スポンサードリンク

花粉症対策 三種の神器

今年の春は、少し季節の進みが遅い気がします。

花粉も同様に、少し遅めでしょうか?、まだ、それほど辛い状況にはなってません。くしゃみ7連発とか、散歩の後に目が痒い程度です。

が、お薬だけは入手しておくことにしました。辛くなってからでは手遅れなので。

ちなみに去年は、2月20日頃に薬をもらっていたようです。

ってことは、20日近く遅い。そんなに違うのかぁ・・・



去年同様に、内科に行きました。耳鼻科と違ってすいてます。

先生 「去年と同じ3種類でいい?」
もみじ「はい、同じでお願いします」

と、大変話も早く。一応3種類もらっておけば、万全です。

花粉症のお薬三種

花粉症対策 三種の神器 点鼻薬、目薬、内服薬

といっても、自分の場合それほど重症ではないので、たいして薬も使いません。

よっぽどひどい3~4日だけ内服薬を飲み、あとは目薬を使うくらい。点鼻薬はほとんど使わなくて、ほぼお守りです。

「山で丸一日釣りして沢山花粉吸っちゃった」みたいなことがあれば出番でしょうけど、最近はそういうこともないので。

こういった備えが要るのも、スギ・ヒノキが終わる4月中旬ぐらいまででしょうか。

ちょうど、池やら庭やらが忙しい時期なのが困ったものです。

 


最近のアレコレ

脂質異常症(高LDLコレステロール血症)と判ってから、1カ月が経ちました。

 

この1カ月は

  • トマトジュースや粉茶を飲んだり、
  • ブロッコリーや、サツマイモ(皮ごと)やピーナッツ(薄皮ごと)を食べたり、
  • アイスを週末だけに制限したり

しながら、過ごしました。

少しは数値が良くなってることを期待しますが、体重と違ってすぐには測れません。献血できるのも4月末になってしまうので、ちょっとそれまでは待てません。

そこで、花粉症の薬をもらいついでに、血液検査もしてもらいました。


が、自ら「血液検査をして欲しい」という人は、あまりいないようで・・・

受付でも「要検査って言われたのです?」と聞かれ、先生にも「なんで?」と聞かれました。

「3ヵ月に1回くらい、血液検査したほうがいいかなと思ったのですが・・・」と言ったら、「年1回でいいんじゃないですか、普通の人は」と言われてしまいました。

 

いや、だってほら、せっかくトマトジュース飲んだり、ブロッコリー食べたり・・・・そりゃぁ、結果が気になるじゃぁないですかぁ! 

と思ったけれど、口には出しませんでした。

 

結果は金曜日に聞きに行く予定。なーんも数値変わってなかったら、どうしましょ。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング