もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

保守系大統領に、嘘つきにならずに済みました


スポンサードリンク

嘘つきにならなくて良かった

1週間前に、こんなことを書いておりました。

2人の野党候補(保守系)が一本化したタイミングで、「さすがに、これで決まりでしょ」と感じて書いた記事です。

が、期日前投票出口調査では革新系の与党候補がリード。あら、嘘ついちゃったかも・・・と一時は不安に。でも最終的には、保守系の野党候補が制しました。ものすごい僅差でしたが。

あー、嘘つきにならなくて良かった。


まぁ、隣の国から無責任に見てるだけなら、革新系与党候補が大統領になったほうが、おもしろそうではありました。相当、アレな方のようでしたから。ウクライナの状況を「素人政治家大統領が招いた事態」と言っちゃったりしてましたし。

でも、おもしろがってたらいけませんね。西側陣営の一員として、しっかりやってくれるのは、やはり保守系政権でしょう。

しっかりやると言っても、それほど期待はできませんが、それでも今程はアメリカに怒られることもなくなるでしょう。まぁ、それでも怒られるのでしょうけど。

そして、反日もさほど変わらないでしょう。


保守系の大統領にはなりましたが、国会は革新系の現与党が過半数以上の議席をがっちり持ってるそうです。

どうなんでしょう?、大統領の権限がとても強いとはいえ、そんな状況でちゃんと政権運営できるのでしょうか?

でも、自分の国のことじゃないから、まぁいいや(笑)

 

とにかく、西側陣営の一員として、しっかりやってくれさえすれば。(って、それだけでもあまり期待はできませんが)

 

日本はどうする?

隣国の大統領選の結果を受け、日本でどんなツイートがされてるかを見てみると、主にこの2つでした。

1) 投票率が高くて(77%)凄い!
2) どうせ反日なんだから、日本は甘い顔見せるな。(非韓三原則)

「1) 投票率」については、高いのが良いのでしょうか?

自分は、国家の政治施策を理解できない人達までがたくさん投票することが、良いとは思えません。本来の政治施策の議論ではなく、大衆迎合的な議論になってしまうと思うからです。実際今回の大統領選の公約なんて、薄毛対策とかですから(笑)


「2) 日本は甘い顔みせるな」については、気持ちはわかります。

が、やはりここは良い機会ととらえ、正常な隣人関係を目指すべきだろうと思います。

あくまでも「正常な」です。隣人は考え方が全く違いますから、あまり親しくはできません。でも、なにかあったら助け合わなきゃいけないのだから、最低限の関係はきちんとしておかないと ということです。

まぁ、こちらが適正な距離感の関係(要はそこそこ疎遠な関係)を維持しようと思っても、あちらはあちらの諸事情によりそれじゃ済まず、グイグイ来ちゃうわけですが・・・。

 

さて、次なる興味は、日本政府がどのように新政権に接し始めるかです。

2つ前の保守系大統領パクさんの時は、就任早々麻生さんの「南北戦争発言」でした。その結果パクさんの「日本を千年恨む発言」となりました(笑)

 

案外、日本政府は今回も「南北戦争発言」的なことを言うのも良いかもと思うのですが、どうでしょう?

だって新大統領も、パクさんの失敗はさすがに踏まえているでしょうから、「日本を千年恨む」的なことははさすがに言えないと思うからです。もしかすると、日韓関係も一歩前進し、ソント(声闘)モードじゃなくなるかもしれませんよ。

 

 

最近のアレコレ

「埼玉を日本一のうどん県にする会」というのがあります。自分も詳しくは知りませんが、「うどん県埼玉」のアピール活動なのかなぁ。

でも、どう思います?、日本一になれると思います?

 

無理! いくらなんでも恐れ多いでしょ(笑)

 

でも、埼玉って一応、うどん生産量2位なのです。実際、そこらじゅうで小麦作ってますし、製麺所もたくさんあります。

そして埼玉のうどんにもいろいろ種類がありますが、やはり代表はこれ、武蔵野うどん!

武蔵野うどん

今週食べた「武蔵野うどん(鴨汁)」

今や日本全国どこにでもある鴨汁うどんですが、こういった濃いツユに、よく小麦粉の味がすると言われる太くごっついうどんをつけて食べるのが武蔵野うどん(ってことで、合ってます?)

 

埼玉に来る機会があったら、是非食べてみて下さい。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング