もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

南関東に帰省、北関東でホタル


スポンサードリンク

今日は、南関東と北関東を縦断して過ごした週末の一日のお話しです。

 

 

帰省

南関東南縁の実家に帰省してきました。

父の日のプレゼントを渡すためです。

1週間遅れになってしまいましたが、送るより顔見せに行ったほうがいいだろうと、今週になりました。

 

父は85歳。

しっかりはしていますが、歩くのが遅くなり、高い植木の世話などももう無理。

行くと早速、あそこの枝を切れと鋏を渡されます。

 

母親が作った昼食を一緒に食べ、食後にお土産に持って行ったケーキを食べたら、父は昼寝に入りました。

縁側の籐椅子の昼寝。そういえば、祖父もよくこの椅子で昼寝をしていました。

母に聞くと、起きて来るのは2時間後くらいらしいので、「また来るね」と言って帰途につきました。

 

最近は、さっと行ってさっと帰ってきます。

圏央道のおかげで実家も近くなり片道2時間少し、気軽に行けるようになりました。

できれば、3週に一度くらいは、顔を出したいと思います。

 

実家は湘南モノレール沿い。

モノレールの下の道を南に進めば腰越や江の、奥さんが海を見たいというので、そっち方面から帰りました。

暑い日だったので、江の島近くの海はもうけっこうな人でした。

 

 もみじ「たまには、サーフィンやる?」

 奥さん「サーフィンは大変よ、ボディーボードならね」

 もみじ「子供抜きで、二人でボディーボード?」

 奥さん「そんな人達見たことないわね(笑)」

 

夏の日射しと海を見ると、なんかしなきゃいけない気になり、こんな会話に。

でも、現実はもうアラ還。そのことをついつい忘れてしまいます。

 

やっぱ、海は若者のものですね。特に日中の海は。

爺様の海と言ったら、早朝に釣りするくらいでしょうか。

 

 

帰りの圏央道は全く混むこともなく、夕方には帰宅しました。

この日コストコも寄らず真っ直ぐ返ってきたのは、弟ザルが大学院の試験だったから。

 

帰ってきた弟ザルに、どうだった?と聞くと、「スーツなのに革靴じゃなくスニーカーで行っちゃった。友達に革靴借りたよ。」とのこと。

そんなこともあり、面接はダメダメだったそうな。

さて、どうなることやら。

 

弟ザルに飯を食わせた後は、奥さんとホタルを見に行きました。

実家でもホタルの話題になったからです。

母親は「こっちで見れるのは川に住むゲンジボタル。見れるのは5月まで、6月にはもういなくなる」と言ってました。

 

自分と奥さん、先週湿地帯でヘイケボタルを見ていましたが、母親の話を聞いてゲンジボタルも見たくなり。

北関東の山沿いのゲンジボタルは6月中旬~後半らしいので、行くなら今週だねとなりました。

向かった先は「ときがわ町」。標高150~200mとさほど高くはありませんが、山あいなせいかとても涼しく。

ゲンジボタルが見れる時期も、温暖な湘南より1カ月遅れるのも判る気がしました。

 

同じ日に海と川に行くと、川はいいなと感じます。

海と違って、お年寄りにも優しい(笑)

 

昨日はたくさんホタルが見れました。

が、撮影は失敗。かわりに、去年のゲンジボタルを載せておきます。

 

 

 

最近のアレコレ

ときがわ町にホタルを見に行く際の、目的地はこちらです。

komonoyasan.hatenablog.jp


名前は小物屋さんとなってますが、水出し珈琲屋さんです。(ですよね?)

ホタルの時期以外もたびたび訪れ、「コーヒーゼリーのようなアイスコーヒー」を飲ませてもらっています。

 

が、昨日はすぐ横に弟子の方も出店を出しており、そちらのアイスコーヒーを頂くことにしました。

「豆も違うので、味も違いますよ」とのことだったので。

TOKIGAWA BASE

昨日はこちらのアイスコーヒーを頂きました。TOKIGAWA BASEさんの出張店舗。

 

小物屋さんでは勧められるまま、ミルク&ガムシロップ入りを飲みますが、この日はブラックにしてみました。

普段自分が淹れるアイスコーヒーと比べるためです。

 

美味い!

自分が淹れるのとは全然違いました。もう、笑っちゃうくらい。

 

また飲みに来ようと思います。

localplace.jp

 


シニアライフランキング


にほんブログ村