もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

帰省、父の85歳の誕生日


スポンサードリンク

父の誕生日に帰省してきたお話しです。

 

たびたび帰省

実家の父が85歳になったので、誕生日のお祝いを持って帰省してきました。

最近は、ほぼ3週間ごとに帰省しています。

今年は自治会の役員なので、土日も予定が入ることが多いのですが、予定がない週はなるべく顔を見に行っています。

 

帰省はたいてい車です。

ウチの北関東南縁から親の住む南関東南縁まで、圏央道を使えば約2時間半。

近くはありませんが、とても遠いというわけでもなし。これからもたびたび行くつもりです。

 

連休初日の昨日、渋滞するかと思ってましたが、少し混む程度で済みました。

 

 

プレゼント選び

父はまだ元気ですが、さすがに85歳ですから、歩くのはとても遅くなりました。

最近は、あまり外出もしなくなったと聞いていますが、それが実際どの程度なのか、近くに居ないとなかなか判りません。

 

外出しなくなったとなると、プレゼントで悩みます。

服とか扇子とかも、使わないかな?、酒も飲まなくなったようだし・・・。うーん。

結局、お箸にしました。黒檀のちょっといいお箸。

 

たまたま今使ってる箸が太過ぎで、変えたいと思っていたらしく、喜んでもらえました。

なかなか良いチョイスだったようです。

 

 

会食

この日は夕方用事があり、プレゼントを渡したら、すぐに帰る予定でした。

が、両親は「お昼を一緒に食べよう」と言います。免許を返納したこともあり、どこかで外食したい模様。

 

でも、奥さんは予定通り帰りたいようです。夕方の用事が気になるようで、その気持ちもわかります。

が、両親の気持ちも・・・、どうしましょ?

 

そうだ!、ここは木曾路砲が効くんじゃね?

もみじ「じゃぁ、木曽路に行く?」

奥さん「そうね、お父さん、お母さん、木曽路に行きましょう!」

母親 「木曾路!、いいわね」

父親 「うなぎあるかな?」

 

うちの奥さんには、木曽路砲の効果は抜群でした。

両親も久しぶりの木曽路だったようだし、お誕生日にはちょうど良かった。

土曜日の昼でしたが、予約なしでもギリギリ入れました。ホントとギリギリでしたが。

 

お昼だったので、しゃぶしゃぶではなく「すき焼き御膳」
父親はうなぎを食べてました。

 

リクルーターやってた30年前、よく学生に食わせたのがこのすき焼きランチ。
懐かしい。値段は当時と一緒、まさに「失われた30年」。

 

次は海鮮か鮎か?

今回の帰省で、親を車に載せ、一緒に外食に行くのもいいなと思いました。

今までは、実家で何か取って食べることが多かったのですが、親も足がなくなり、連れて行って欲しいようなので。

 

そうとなると、次はどこに連れて行こうかと、ちょっと楽しみになります。

毎度一緒に行き、両親を気遣ってくれる奥さんにも、多少は楽しみになるでしょうし。

 

次回は海鮮かな?

実家は海の近くですが、案外地元民はそういうお店に行きませんから。

次々回は鮎かな?、最近食べてないって言っていたし。

 

大丈夫だろうと思うけど、また緊急事態宣言なんてことになりませんように。

 

 

最近のアレコレ

帰省の道中の社内、運転しながら食べるのはやっぱりアイスです。

暑ければガリガリ一択ですが、昨日は雨模様。ならばと選んだのは・・・

不二家ルックアーモンドアイスバー

不二家ルックアーモンドアイスバー!、製造は赤城乳業さんです。

 

LOOKのチョコも好きですが、その中でも好きなのはアーモンド。

「アーモンド>>>>>>バナナ>>イチゴ・パイナップル」って感じなので、このアイスは嬉しい!

 

共同開発で、製造は赤城乳業さんですから、コーティング(チョコ)とチップ(アーモンド)を上手く効かせて、上手に仕上げてありました。

GOOD!

 

 


にほんブログ村


シニアライフランキング