もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

後のことを考えず夏を満喫する人


スポンサードリンク

今日は、夏を十分に満喫している人のお話しです。

 

 

大人の夏

アラ還ともなると、サーフィンやシュノーケリングはちょと勘弁って感じです。

10年前まではやってましたけど、さすがにもう。

やりたい気持ちもありますが、片付けとか、翌日以降の身体のダメージとか考えちゃうと・・・

 

驚くことに、ウチの近くにもサーフショップがあり(埼玉北西部ですよ!)、海まで往復運転して連れて行ってくれるコースもあるので、やりたい気持ちもあるのですが・・・まぁ、止めといたほうが良さそうです。

 

せいぜい渓流に行き、サンダルでひざ下まで川に入って釣りをする くらいが気が楽でいいです。

といっても、滑ってコケて、結局全身びしょびしょなんてことも多いのですが。

 

後のことなど考えず、疲れ果てるまで遊びまくってたのは、何歳ぐらいまでだっだでしょうか?

今はそういう遊び方じゃなくても、楽しめているので、それはそれで良しとします。

いずれにしても、ここ数年でだいぶ大人しくなったようです。

 

 

夏満喫の人

息子達は、一応友達と海に行くようですが、一泊で軽く潜ってくる程度な模様。

やはり、子供のころのように、一日中波で遊ぶというわけにはいかないようです。

マリンスポーツでもやってない限り、若い人も案外そんなもんなのかもしれません。

 

そんな中、ウチの家族で一番夏を満喫してるのはおそらくこの人。

これは6月後半に川にいった時の写真ですが、川を見た瞬間に躊躇なく水に入ります。

好んで泳ぎはしませんが、水に入るのは大好きなようです。

 

自分と奥さんも川に行くのは大好きなので、3人とも満足できます。

車に乗せる前に拭くのが大変ですが、大変と言っても小さい犬だし、川に行くときには覚悟し用意も十分していきますから。

 

 

散歩の途中でも

しかし、川以外でも、水を見つけると入ってしまうのには困ります。

田んぼにはさすがに入りませんが、水たまりは好んで入ります。

ただ、もともと足の短いダックスは、濡れた道路歩くだけでお腹ビシャビシャなので、水たまりに入るくらいなら、大差はありません。

 

が、困るのが散歩させに行く公園の池。

ここにも入ろうとするので気が抜けません。まぁ、足が濡れるくらいならいいのですが・・・

 

この日もそうでした。

公園の池は大雨の影響で満水です。水も澄んでいます。躊躇なく水に入るチビ姫。

ミニチュアダックス

入りたいよね。まぁそのくらいならいいよ。水もキレイそうだし。

公園の池の橋は、まだ沈んだままです。なかなか水が引きません。

 

ミニチュアダックス

ほら、それより深いとこはダメだよ。わかった?
(わかってなさそうな顔、っていうか「入っていい?」って顔)


でもダメだよ。今日は小さいタオルしか持ってきてないから。

 

ミニチュアダックス

おいおい、そっちは深いんじゃね?、ちょっと待った、待った
(リード引っ張り食い止めます)

 

ミニチュアダックス

『お父さん、入っていい?』 あわわ、ダメだって。戻ってきなさい。



ミニチュアダックス

あーっ!、入っちゃったし・・・



ミニチュアダックス

これぞ『後のことを考えず夏を満喫する人』の図

 

あらら、車乗せるまでが大変だ。家帰ったら、また洗わなきゃ(笑)

でも、泳いじゃわないだけ、まだいいかもしれませんね。

 

 

最近のあれこれ

連休は、久しぶりに夜に遊びました。

カラオケとかゲーセンとかですが、奥さんと深夜に遊ぶのも久しぶりなので、ちょっと新鮮でした。若い頃を思い出します。

 

思い出しついでに、「久しぶりに深夜のラーメンでも食べようか?」となりました。

が、ラーメン屋さん開いてません。コロナの影響でしょう、そりゃそうか。

 

じゃぁ吉牛でも と向かいますが、吉牛も開いてません。

やっと見つけたのは松屋。自分「牛丼は吉牛」派なので、不本意ですが、開いてないなら仕方ありません。

牛めし by 松屋

しかーし!、これが旨かった。

松屋牛めしって旨いのです?、それとも、久しぶりの夜遊び効果で美味しく感じたのかな?

うなぎも旨かったけど、牛めしも旨いよ!、値段は1/10なのに!

 

奥さんも気に入ったようなので、度々行くことになりそうです。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング