もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

ピンチ!、夏休みの宿題が終わらない!


スポンサードリンク

今日は、夏休みが終わるというお話しです。

 

 

夏休みモード終了

第7波の影響で、7月中旬からずっと出社・通勤をしないリモートワーク生活でした。

ピークは越えたようなので(ホントか?)、来週からはまたボチボチ出社することになります。

ちょうどまるまる夏休みの期間が、フルリモートワークだったということです。

 

出社・通勤がないと、やはり楽です。

体力的にも楽だし、時間的にも楽。結果、精神的にも余裕ができます。

特に、通勤の朝夕2時間弱が、自由に使える時間に変わるのはとても大きいです。

 

おまけにお金も。

出社すると交通費が1700円かかるので、通常通り週2回ペースで出社してたら、夏休み期間に2万円くらいかかったはず。

それを使わずに済みました。

これとマイナポイントを使い、ボールとシューズを新調しちゃいました。

えへへへへ。

 

 

夏休みの宿題が終わらない!

夏休みの最後と言えば、宿題の追い込みです。

おそらく今も、必死でやってるお子さんとか、子供の代わりにやってるお母さんとかいそうです。

ウチの奥さんも昔は、子供の代わりに絵とか工作をやってました。それで、賞とっちゃったりも(笑)

 

実は今自分にも、締め切りが8月末の資料があります。

お仕事関係ではありません。自治会関係の資料です。

これが現時点で、全く終わってません。くー。

 

さすがに今日は諦めるしかないとしても、今週末までには仕上げねばなりません。

まさに、「夏休み宿題の追い込み」状態です。

 

ギリギリにならないとやらないところは、歳食っても変わってません。

いいんです、切羽詰まったからこその超集中力を発揮して片付けるのだ!(笑)

 

 

カエルのベストシーズン

さて、明日から9月です。

9月10月はカエルのベストシーズンです。

ウチの庭のカエル達も、大きくなり、だいぶ人間にも慣れ、堂々とくつろいでる姿を見せてくれるようになっています。

 

今年生まれたチビガエル達も、ウチの庭にたくさん集結してくれています。

まさに、そこらじゅうがチビガエルだらけ。

ヌマガエル
アマガエル
チビガエル達、ヌマガエルとアマガエル。

 

更にこれから、稲が刈られて田んぼの水がなくなると、水棲で大型のトウキョウダルマガエルが、ウチの池に引っ越して来るかもしれません。

ただ、今年は田んぼとの間に家がたくさん建ってしまったので、来てくれるかどうか・・・。

でも、チビアマガエルやチビヌマガエルはたくさん来ているのだから、トウキョウダルマガエルも来てくれるかもしれません。期待しています。

 

いずれにしても、あと2カ月間はカエルを愛でます。

その後は鳥です。キジバト、スズメ、ヒヨドリなどです。鳥も楽しみです。

 

 

最近のアレコレ

そこかしこに、秋らしい景色を見つけられるようになってきました。

夏が終わるのが嫌だと言ってないで(嫌だけど)、秋の気配をどんどん探していこうと思っています。

左:早い田んぼはもう稲刈り 右:まだ丈の短いどんぐり



ホテイアオイ

未だ元気なこの方も、晩夏の季語だそうです。
ゴーヤなどもそうですが、南方系の植物は今がピークでしょうか。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング