もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

秋の花火大会


スポンサードリンク

今日は「花火大会」のお話しです。

 

 

鴻巣花火大会

昨日は近隣で行われた、鴻巣花火大会を見てきました。

youtu.be

 

花火大会会場はかなり歩かないとたどり着けず、会場近くは車も超混雑なので、少し離れた見通しの良い場所に車を停めて見ました。

こんな時に、2人乗りできる原付二種があればなぁ・・・

 

ここの花火大会は、地元の商工会青年部が主催という珍しいもので、過去にはギネス記録の4尺球を上げたりと話題作りも上手です。

そして、毎年夏ではなく、この時期に行われます。

 

最初の頃は「なんで秋?」「秋の花火てどうよ?」と思っていましたが、これはこれで悪くないですよ。気候的にも快適ですし。

 

 

ドローンショー!

花火大会会場から離れたところから見ると、進行が判りません。

「あれ、もう終わりかな?」「終わったの?」ってなるのは、花火大会あるあるです。

そこで、地元FM局の実況を聞きながら見ました。

 

すると、どうやら会場ではドローンショーをやっている模様。

これは、離れたところからでは見えませんでしたが、なかなか凄かったらしく。

「オリンピックのドローンショーより凄い!」というツイートもありました。

youtu.be

 

 

花火とドローンと音楽の競演、これからはこういうのが増えそうですね。

 

 

秋の花火は遠くまで聞こえる?

花火の合間にtwitterを見ていたら、埼玉県南部や東京方面の人から、「なんかドンドンしてるけど何?」「鴻巣で花火やってみるみたいだけど、それがここまで聞こえるの?」というツイートがたくさんありました。

どうも、かなり遠くまで響いて模様。

でも、夏に埼玉県南部で行われる花火大会の音が、こっちで聞えたことはないよ?

 

不思議に思い少し調べてみると、音って気温が低いと、遠くまで響くらしく。

地上の気温が高いと音は上空方面に屈折して拡散してしまい、遠くの地上には届かないのだとか。

へぇ~、へぇ~、へぇ~、へぇ~、へぇ~

 

南関東の方々、お騒がせしました。

 

 

最近のアレコレ

新型アドレス125が発売されるらしいというニュースが報じられました。

原付2種買うなら、足元が広いアドレスかな?と思ってましたが、現行モデルは排ガス規制の関係で生産中止。選択肢がないなぁと思ってたので、朗報です。

youtu.be

 

新型、前はフロントフェンダーが分離式になり可愛いです。

が、後ろがちょっとなぁ・・・でも、そこまで悪くもない。

んー、欲しいぞ。

 

ここ1年でFX(ループイフダン)の利益が20万円出てるので、それで買いたいな。

でも、円安攻撃食らい含み損もとても増えてしまい、今決済したら大損なので、まだ当分は買えません。

っていうか、円安解消しないと決済できそうもないから1年後くらい?、いや、もっとかかるかも・・・

 

まぁ、決済できなければ利益は積み増されるし、無駄遣いすることも絶対なし。それはそれでいいことなのかもしれません。

ロスカットだけはされないように気をつけつつ、気長に待とうと思います。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング