もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

湘南から見る富士山は大きかった


スポンサードリンク

今日は「帰省」をしてきたお話しです。

 

帰省

4連休のつもりが、金曜に仕事が入り、飛び石連休になってしまいました。

それでも連休です。金曜も最低限の仕事しかしない予定ですし。

こういった連休の時には、なるべく帰省するようにしています。

 

今の住まいは、北関東の南縁となる埼玉北部です。圏央道の外側(北側)。

実家は南関東南縁の湘南モノレール沿いです。

帰省はたいてい圏央道を南下しますが、こういった連休で中央道や東名との接続箇所が渋滞する時は、首都高使い都内経由で南下します。

 

今回の帰省のおみやげは、スリッパとお米とパン。

スリッパは姿勢が良くなる健康スリッパで、以前にたまたまプレゼントしたらとても好評だったのでリピート。

お米は埼玉が誇る特Aランクのお米「彩のきずな」の新米を食べてもらおうと。

パンは、ウチのホームベーカリーで焼いたパンです。これは毎回持って行きます。

 

おみやげを車に乗せたら、早速出発です。

しましまうまうまバーキャラメル

行きのドライブのお供はコレ、しましまうまうまバーキャラメル
超お気に入りで、今シーズン4本目

 

 

両親が元気で安心する

父と母は2人とも85歳、実家で2人暮らしです。

 

父はここ2~3年でだいぶ衰えてしまい、歩くのがかなりゆっくりになりました。

杖も使っていますが、まだまだ自分で歩く気は十分あり、本人も「ただゆっくりなだけだよ、時間はかかるけど急ぐこともないし」と言ってます。

 

免許を返納したり、脚立に乗れなくなったり、杖を使うようになったりと、帰省する度になにかしらできなくなっていて、元気がなく表情も冴えないこともありました。

が、今回はとても元気だったので、安心しました。ほんとに動くのがゆっくりなだけ。

座って話してる分には、ここ2~3年では一番若々しかったかもしれません。

 

母は全く衰えを感じさせない人で、未だに山歩きをしています。

今回も全く変わらずで、「この人ほんとに老けないな」と驚きました。

 

実家で一緒にお寿司を食べ、母親が作ったプリンを食べ、タブレットの使い方の判らない所を教えて・・・と、帰省時のいつものパターンで数時間を両親と過ごしました。

今回は二人とも元気で楽しそうで良かった。

 

 

湘南から見る富士山は大きかった

実家からの帰り道、圏央道に乗るために、まずは国道1号を西に向かいます。

すると、真正面に富士山が!

国道1号~新湘南バイパス下りでは、真正面に富士山が。
普段見てる北関東からの小さい富士山の10倍くらいデカい!

思わず奥さんと共に「富士山だ!」「富士山よ!」と叫んでしまいました。

 

ほぼ毎月帰省してますが、こんなに富士山がしっかり見れたのは初めてです。

それとも、今までは目に入ってなかっただけかなぁ・・・

 

もう少し西に進むと、遮るものもなくなり、目の前いっぱいに富士山が広がりました。

新湘南バイパスからの富士山

新湘南バイパス、茅ケ崎あたりからの富士山

いやぁ、富士山!(笑)

もっと近くで見てみたい。御殿場とか、河口湖とか行けばいいのかな?

 

帰りのドライブのお供は、恒例のこちら。

厚木PAの唐揚げ、ビックサイズ5個入り!

厚木PAの唐揚げ、ビックサイズ5個入り!

行きは少々混んで3時間、帰りはスムーズで2時間のドライブでした。

年内に、もう一度行きたいと思います。

 

 

最近のアレコレ

今日は朝からとても暖かく。

最近は金魚やメダカの餌も絞り気味にしていますが、今日の朝はお魚達の食欲もすごくて、少し多めにあげました。

 

餌を食べる金魚達の写真を撮ったら、普段は写真に写らない「黒い金魚」が珍しく撮れました。たまたま赤い金魚3匹が背景になり、黒い金魚の形が見えるように写りました。

1匹だけいる黒い金魚。
保護色なのでほとんど見えず、普段は写真にも写りません。


ちなみにこの黒い子、今年の3月にはまだこんなでした。

右端の薄い黒金色の子です。

こうして比べてみると、半年でずいぶん立派に成長したものですね。

 


にほんブログ村


シニアライフランキング