もみじの備忘録 -池にカエルと金魚と白メダカ-

人生終盤に入ったけど、北関東南縁でキラキラした日々を過ごしたい!

朝風呂生活再開!


スポンサードリンク

今日は「朝風呂に入るといいですよ」というお話しです。

 

朝風呂生活再開

11月に入ってから、朝風呂を再開しました。

数年前から続けている、寒い時期の習慣です。

 

目的は身体を温めること。この一点のみ。

しっかり温まれば、お昼過ぎまで身体ポカポカです。

服装も、1枚薄着にできます。

 

 

もみじ式朝風呂入浴法

身体を温めることが目的ですから、熱いお湯に入ります。

朝起きたらすぐ、43℃で追い炊きスイッチオンします。

カノンの音を聞いたら、お風呂へGoです。

youtu.be

 

お風呂に持っていくのは、歯間ブラシと歯ブラシと手ぬぐいタオル。

お風呂では「湯船に浸かる時間=歯を磨く時間」です。

歯を磨き終わったら頭と身体を洗い、もう一度軽く湯船に浸かります。

お風呂場内で、手ぬぐいタオルで身体を拭いたらお終いです。

髪がないので、バスタオルは全く必要有りません!

 

 

朝風呂ってホントにいいの?

自分的には、かかるガス代以上のメリットを感じている朝風呂ですが、一般的にはどうなのでしょう?

朝風呂ってホントにいいのでしょうか?

 

調べてみると、やはり良いらしいです。

そもそも入浴自体がいいことなので、デメリットもあまりないようです。

 

ただ、朝風呂に入るけど夜入らないのは良くないらしく、ちゃんと夜も入りましょ
うとなっていました。

自分は、朝入るなら夜は入りませんねぇ・・・

シャワーで済ませたり、全く入らなかったり。

 

夜も入りましょうの理由は2つあるようで、1つは寝る前に身体を温めて寝ましょうというもの。

これについては、自分は全く必要を感じません。寝ると超発熱する性質なので、どんなに寒くても、全く問題茄子。

下手に温まって布団に入ったら、暑くて布団全部剝いじゃいます。

 

もう一つは汚れを落としてから寝ましょうというもの。まぁ、そりゃそうか。

特に、寝具を大事にするならそうでしょうね。

でも、どっちかだったら朝じゃね? と、自分は思います。

 

汚れ関係でいくと、「朝風呂は禿げる(夜風呂入らないと頭皮のダメージが大きくなり禿げる)」というのもありました。

今更遅いっつーの!(笑)

 

 

最近のアレコレ

お風呂つながりで、お気に入りの液体ソープを紹介します。こちらです。

 
頭も顔も身体も全部洗えます! というヤツです。
実際、ほとんどこれで洗ってます。
気合入れて全身洗う時は固形石鹸を使いますが、それ以外は全てコレ。
ちょっと値段は高いのですが、便利さには代えられません。
 
使い始めた頃に書いた記事がこちら。もう、1年経ったのかぁ・・・