ヘラウキもどき4号


スポンサードリンク

今日も雨なので

今日も雨。午前中に用事を済ませたので、午後は暇。

もう1本作っちゃおうかな? 
でも、ヘラウキもどき3号を試してないのに、さらにもう1本作っても無駄になりそうだし・・・

と思ったのですが、ちょっと試したいことを思いついたので、結局作ることにしました。

4号です。


試したいこと

試したい事っていうのは、『トップ・ボディ・足のパーツ分離』と『ホローボディ』

実は、3号のボディを削ってる作ってる最中に、トップを折ってしまってました。

トップが竹からヒノキになったので、力が入ったら簡単に折れてしまったのですが、
やっぱり、削る工程の時に、ボディとトップ・脚は分離してたほうが良さそうだなと思ったのです。

トップ・脚の材料を角棒に変えたことで、後から刺すのがやりやすくなったってのもあります。

そして、ボディーを作って後からトップや足を刺すなら
ホローボディーもできるじゃないか となりました。

6cmボディで、トップは1cm刺し込み、脚は2cm刺し込み とすると、3cm分は中空にできそうです。
これで、浮力をかせごうっていうわけです。



パーツを別々に作ってみる

実際にやってみたら、作業性は段違いに良くなりました。

トップも脚も簡単に丸細くできますし、ボディもかなりのとこまでカッターで削っていけるので、
作業時間が相当短縮できました。

ボディの穴のサイズをきっちり出すところだけは、ちょっと工夫しましたが・・・

実際のパーツがこんな感じです。



あとは、接着材を塗って刺すだけです。



4号も完成(ほとんど)

おおかた出来上がりました。塗装途中で、ブランコもまだ付けてませんが。



上が3号下が4号です。
ホローの効果を確認したかったので、サイズは同じにしました。

3号のほうが細いようですね。4号ももう少し削ったほうがよかったかな・・・


さて、来週、試してみたいと思います。

合わせた瞬間にヒノキの脚が折れて、ウキが飛んでっちゃうに1000点!

にほんブログ村