頚椎症性神経根症 闘病記3(3週目) 微回復&悪化


スポンサードリンク

2/19(月)

頚椎症性神経根症を自覚後、初めての出社です。

ストレートネックにならないよう、姿勢よく過ごすことを心がけます。
顎出し厳禁。上向きもダメ。
なので、会社のPCのディスプレイの位置を一番低くしました。

背中・肩・上腕・肘・前腕と、モーラステープを張りまくってますが
夕方近くなるとそれも効かくなり、しびれや痛みが出てきます。

痛いときはストレッチ(というか、頭動かさずに頭を押すやつ?)してやり過ごしますが
帰りの電車がそこそこ辛く、特に座ってしまうと痛みが増してダメでした。
立って、痛む右腕でつり革もってるのが楽でした。


そして、治療と病院をいろいろ調べました。
整形外科じゃ埒が明かなそうなので。

東洋医学系のほうが良さそうな気もしますが、保険が効かないとちょっと・・・
頸椎専門医に一度見てもらうか、それとも脳神経医が良いのか?
情報が少なく良くわかりません。

さて、どうしたものか?


2/20(火)

この日も、痛みは変わらずでした。
また、良さそうな治療・病院も見つからずでした。

このところ、頭も髭も剃れずにいました。
腕が痛いのもありますが、上が向けないので。

なので、この日は奥さんに、頭と髭をそってもらいました。

でも、人が剃るのでも、やっぱり上向かないと顎下とかは剃れません。
「痛たたた・・」となりながら、剃ってもらいました。


2/21(水)

この日も、痛みは変わらずでした。
ただ、肘の痛みが減り、指のしびれが強くなってきた気がしました。


治療・病院探しは一旦中断しました。

我慢できないほどのしびれ・痛みじゃないので、
少し様子を見てみようかと。

しびれ・痛みにも、大分慣れてきたようです。


2/22(木)

ふと思いつき、しびれてる人差し指・中指にモーラステープを張ってみました。
すると、超快適です。しびれがかなり軽減されます。

もちろん大きいままじゃ貼れないので、小さく切って貼ります。
巻く位置は違うけど、ボウリングのフィンガーテープのような感じですね。

ただ、指動かすとすぐ剥がれちゃうのが困ります。


2/23(金)

この日は、日中にあまり痛みが出ませんでした。

なので試しに、痛み止め錠剤を飲まずに寝てみました。
明日は休みですしね。

痛くて寝れないなんてこともなく、普通に眠れました。
少しは良くなって来てるのかな?


2/24(土)

週末です。
この日も朝から痛み止め錠剤を飲まずに過ごしてみます。

そしてこの日は、モーラステープも貼らずにいましたが、
特にしびれ・痛みがひどいということもありません。
気温15℃と暖かい日だったせいでしょうか?

これなら、釣りに行っても大丈夫じゃね? 寒くなさそうだし・・・と、午後から釣りに。

フナのウキ釣りです。
ウキ釣りって、前かがみの姿勢になりがちですが、
そうならないよう気をつけ、姿勢良くして釣ります。

そうしてれば、痛みも問題なさそうです。

が、しびれがある右手では、竿を持ってるのがしんどくてダメでした。
なので、竿は竿掛けに置いたまま。

そうすると、当たりがあっても合わせが遅れて、釣れません。
でも、今はこれしか方法がありません。

最後の最後に、なんとか1匹だけ釣れました。


2/25(日)

今日は寒くて、風も強い。
釣れるような天気じゃないし、ましてや病人が寒い水辺で震えてて良いような天気でもない。

のですが、行ってしまったわけです。
で、2時間以上寒風に吹かれてブルブル震えてたわけです。


で、当然ですが悪化してしまいました。
釣ってる時から、痛みは増し始め、帰ってからは痛み止め錠剤を飲まずにいられずでした。

それだけでは足らず、久しぶりにモーラステープを貼りまくりました。

テープの常用で皮膚がかなり荒れてやばい感じになってますが、
テープを貼らずには我慢できませんでした。


やっぱ寒い日の釣りはダメだなこりゃ。
(っていうか、釣り禁止でしょ普通)

にほんブログ村 頚椎症