頚椎症性神経根症 闘病記(8カ月目) 救世主はビタミンB12?


スポンサードリンク

発症から8カ月が過ぎました。

人差し指のしびれは続いてますが、このところだいぶ緩和されてました。

8月にも「少しだけしびれが弱くなったかな?」という日はあったのですが、
9月後半はそれをはっきり感じています。

というのも、8月中旬から、ビタミンB12を摂取し始めたのです。


ゼラチンやコラーゲンペプチドではあまり効果を感じなかったので、
次の手として、ビタミンB12を試すことにしました。

ビタミンB12って、保険処方される分量は500mcg×3(朝昼晩)らしいのですが、
「神経修復を期待するならその程度の量では少なすぎ、その3倍くらい摂る必要あり」
との情報があったので、どうせ試すなら3倍でと考えました。

が、ビタミンB12の市販薬は結構高く、最安値のナボリンEBが500mcg45錠で2000円強。
これが、5日間分です。1ヶ月続けたら13000~14000円にもなってしまいます。

さすがにそのコストじゃ続けられないと思いつつも、
まずは5日間だけ試してみたところ、効いてる感じがしました。

劇的に効いてるというわけではないので、フラシーボかも? とも思いましたが、
少なくとも続けてみる価値はありそうです。


となると、問題はコストなので、
国産をやめ、1000mcg100錠が1000円台のUSAサプリに切り換えました。

2000mcg100錠が1000円台とか、5000mcg60錠が2000円台とかもありましたが、
すぐに手に入るのは1000mg100錠だったので。

今は朝2錠、昼1錠、夜2錠の、5000mcgを摂取してます。


そして、摂取開始から2週間経ち、しびれの軽減を実感してます。
このまま続けていけば、しびれもなくなるかもしれないという希望が見えてきました。

そうなってくれるといいんですけどね、さてどうなることやら。

にほんブログ村 頚椎症