頚椎症性神経根症 闘病記(10カ月目) しびれが無くなる&ビタミンB12剤比較


スポンサードリンク

発症から10カ月が過ぎました。

とうとう、ずっと続いてた人差し指のしびれがなくなりました。

人差し指を使う時はまだ、感覚が鈍い感じはありますが、
使ってない時のしびれ感はもうなくなって、全く気になりません。

8月ごろからビタミンB12飲み始めてから、急激に良くなりました。
いやぁ、良かった!


ゼラチンやコラーゲンも効果があったのかもしれませんが、
あまり実感できなかったのに対し、
ビタミンB12はダイレクトに効果を実感できました。

ちなみに、ゼラチンも続けてますけどね。


さて、私が飲んだビタミンB12剤を紹介します。
最初に飲んだのがこれ。


お試しで一番小さい45錠を買いました。
1錠が500mcgなので、処方薬と同じ分量です。普通の飲む薬(というか、ビタミン剤)です。

これを、通常処方される分量の3倍の3錠1500mcgを1日3回飲んだので、
5日間であっという間になくなったわけですが、
その5日間で急激にしびれが弱くなり、効果を実感できました。

でも、値段が高すぎました。5日間で2,000円では。。。


で、安い海外サプリに行くことにして、次に飲んだのがこれ。


海外サプリといっても、海外直送を待つ時間がなかったので、並行輸入品を国内から買いました。
1000mcgが100錠入ってます。ナボリンの約4倍分が、半分程度の値段で手に入ります。

1錠の分量が倍なだけでなく、こちらは舌下錠なので吸収がより良いらしく。
それを1回2錠3回舐めてたので、ナボリン5~6錠分くらいは体に取り込めてたのかもしれません。

実際、とても効いてる感じがしました。

舌下錠なので飴のように舐めるのですが、錠剤の大きさもかなり大きく、普通の飴のようです。
味もアメリカンな飴?(ラムネ?)という感じで、普通に美味しいのです。

次に飲むナウフーズのB12よりも、僕には好みの味でした。



3番目に、より大容量を求めて買ったのがこれ。


2000mcgが100錠です。これを1錠舐めたり、2錠舐めたりしてました。

効果はジャロウ同様よく効いてる感じがしました。

これも舌下錠ですが、錠剤の大きさがとても小さく、普通の飲み薬の大きさ。
なので舐めるのは楽でした。すぐになくなります。




そして4番目、さらに大容量を求めて買ったのがこちら。



5000mcgです。これを1回1錠、1日3回舐めてました。

錠剤の直径は2000mcgと変わらずで、厚みだけが3倍になったような形状です。
厚みが増した分、舐めるのには少し時間がかかります。

でもこちらは期待に反して、5000mcgに増やした効果を感じられなかったので、
2000mcgくらいずつ舐めるのが適量なのかなと思ったりしました。




で、今飲んでるのがこちら。



これは1000mcgと少量ですが、ただのB12ではなく「メチルB12」という吸収率が良いB12らしく。

これを、吸収率に期待し1錠だけで舐めてみたのですが、
吸収率の良さはあまり感じられず、単に1000mcgじゃ少なすぎる印象だったので、今は2錠ずつ舐めてます。

というわけで、次に買うとしたらやっぱり大容量に戻し2000mcgか5000mcgかな? と思っておりまする。

にほんブログ村 頚椎症

 

以下は2020年9月25日追記
久しぶりにビタミンB12を買おうと思い見て見たら、メチルの5000mgとか10000mgとかが出ていて、特に5000mgはかなりお買い得なお値段でした