池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

自作餃子入門 6回目


スポンサードリンク



6回目の自作餃子

昨日(土曜日)に続き、今日も餃子を作ります。

今回は、以下方針で作ります。

 ・皮は無難な強力薄力1:1の配分に戻す
 ・皮は昨日同様小さめ(8g、9g)にする
 ・肉:野菜=1:4の配分に戻す
 ・餡の味付けを自分でする。

昨日が失敗気味だったので、今日は手堅くいきます。


今日のレシピ

 ・豚挽 120g
 ・ネギ 5cm
 ・キャベツ 500g
 ・ニンニク&しょうが なし(!)
 ・酒 大さじ1、ごま油 大さじ1、醤油 大さじ1
  鶏ガラスープの素 大さじ1、砂糖 大さじ1、オイスターソース 大さじ1

 ・強力粉 140g 薄力粉 140g 熱湯 160cc

  味付けは、全調味料全て 大さじ1杯 にしてみました。
  これで美味しかったら覚えやすくて良いと思ったので。
  ダメだったら、これを基準に調整します。


スピードアップ!

昨日はかなり時間がかかってしまったので、
今日はスピードアップ意識します。

包むのはかなり早くなったので、時間がかかるのは皮延ばし。

なるべく少ない回数で延ばせるよう、中腰気味で体重載せると良いようでした。



6回目の振り返り

さて、6回目の餃子は、食べてみたらなかなかでした。80点以上でしょう。
オール大さじ1杯の味付けは、案外悪くなかったようです。

奥さんは、ニンニクしょうがが入ってないのが少し不満そうでしたが、
僕はスパイシーなものが好きではないので、このほうが良いかな。

次回に向けて、振り返りを記します。

 ・皮は薄力強力1:1で問題なし。当分これでいく。

 ・皮は8gだと小さい、9gだと大きい。次回は16個130g~135gで、薄目を試す。

 ・餡の味付けは、オール大さじ1杯で良し。パンチはないが無難に美味しい。

 ・肉:野菜=1:4でも野菜少ない。次回は1:6くらいの配分を試す

 ・キャベツは徹底的に細かくすると、食感は良いが、量が減り餡が足りなくなる。
   ⇒ 次回は、肉140g、キャベツ800gくらいでやってみる。 味付けは大さじ1.5杯ずつかな?

 ・打ち粉が皮につきすぎるのが気になり、調べてみたら、薄力粉は良くないらしく。次回から強力粉にします。