餌容器をR1ヨーグルトのペットボトルに変えてみた


スポンサードリンク

餌容器が欲しい 

朝昼夕と2種類の餌を持って池の端に行き、容器を開けて餌をあげて容器を閉めて、もう一つの容器を開けて餌をあげて容器を閉めて・・・というのをやっています

今は、金魚には主にアイドルを、メダカには主に金パケを使ってますが、両方とも袋に入っているので、「開けて、餌を指でつまんで投げて、閉める」というのが、ちょっとやりづらく

以前使っていた、メダカフレークは、容器のキャップを開けると小さな穴があって、容器ごと振ればいい塩梅でパラパラと餌が出たので簡単でしたが、メダカフレークの容器は太くて2つは持ちづらい

開け閉めが楽で、持ちやすい容器が欲しいなと思ってました

 

他の方がどうしてるのかを調べてみると、「ソースボトル」や「調味料入れ」を使っている人が多い模様

そこで100均を物色しましたが、良さそうなのを見つけられません

開け閉めが簡単そうなのはあるのですが、2つ3つを一度に持ちやすいようなのがない

小さい調味料入れなら持ちやすそうでしたが、それでは用が足りません、池の金魚にやる餌の量はかなり多いので、

うーん

 

改めて自分が欲しいのは何か?を整理をすると、こんな容器です

  • 2つ(できれば3つ)を片手で持てる
  • 2つ(できれば3つ)を持ったままで、蓋の開け閉めが簡単にできる
  • そこそこの量が入る、アイドルが数日分は入って欲しい
  • 手が濡れてることも多いので、容器から直接餌があげられる

かなり細身のソースボトルがあれば良さそうですが、そういう商品は見つかりません

そりゃぁ、料理する時に2つ3つ一度に持ちませんからね

 

強さ引き出す乳酸菌!

そこで、R-1ヨーグルトドリンクタイプの112mlペットボトルを試してみました

毎週ヨーグルトを作るようになったため、容器はたくさんあります

 

ゾウリムシも、実験は少量で良いためこのペットボトルに変えたのですが、3本一緒に片手でシェイクできるからとても楽、なので、持ちやすさについてはOKなはず

更に、量もちょうど良さそうです

 

唯一の懸念は、「ドバっと出ちゃいそう」なところ
でも、ホントにそうなら口になにかしらの加工をするとして、まずはそのまんま使ってみました

こんな感じですね

メダカと金魚用餌容器

 

左から

  • ミジンコ用「ミックス(イースト+ゾウリムシ+えひめAI)」
  • 金魚用「アイドル」
  • メダカ用「メダカの餌 産卵・繁殖用(金パケ)」
  • 金魚メダカ兼用おやつ「メダカプロス」

ミジンコ用は1日分ですが、他は1週間分程度の量を入れたつもりです

多すぎても劣化するでしょうし、少ないと面倒くさいので

 

使ってみた感想

実際に3日ほど使ってみましたがなかなか良いです、持ちやすいく、開閉もしやすい

これなら、餌3種類持って歩いても、全然餌やりしづらくありません

 

ボトルから直接餌を出すのも、コツがわかれば問題なし

ボトルを斜めにしたり、振ったりすると、ドバっと出てしまうのでダメで、ボトルを水平を保ち、指でトントンすると、微量を上手く出せます

少し多めに出てしまうことはあっても、大失敗はありません、今のところは

  

ポケットに入る太さ というのも便利な点でした

この太さなら、ジーンズのポケットにもなんとか入りますから

 あと、ボトルが透明だから、ボトルに文字書いたりしなくても中身が判るのも便利

 

これは案外いいかも!

しばらくはこの方法でやってみようと思います

     
にほんブログ村 ビオトープ