ヨーグルト食べまくり生活2カ月経過、その結果は?


スポンサードリンク

ヨーグルト生活3カ月目に突入

時の経つのは早いもので、ヨーグルトメーカを買ってから2カ月も経ちました

もともと、えひめAIを作るために買ったヨーグルトメーカーでしたが

 

もちろん、ヨーグルトも作ってます、R-1ヨーグルトです 

 

1リットルの牛乳パックで週2回欠かさず作ってますが、子供はあまり食べないし、奥さんは少しずつしか食べないので、消費するのはもっぱら僕

なので、朝晩けっこう大量に食べてます、ヨーグルト食べまくり生活です

 

ヨーグルト食べまくり生活の結果は?

その結果どうなったかというと、腸はとても調子が良いです

もともと便秘は全くないのですが、10年前くらいから「腸が弱ったかな?」という気はしており、ビオフェルミンとかビール酵母とかを試したりしてたのですが、それに比べるとヨーグルト食べまくりの威力は素晴らしく、快腸そのもの!

ヨーグルトメーカー買う前も、毎朝ヨーグルトは食べていたのですが、4つで150円くらいの小さいヨーグルトでした

ああいうのじゃダメってことなのか、量が効いてるか、快腸度合いが全く違います

2カ月間たくさん食べてみて、ヨーグルトってのはチマチマ食うより沢山食べるほうがおいしいなとも感じました

コップ一杯並々注いだヨーグルトを食べるのがいいです、はい

 

しかし、副作用的なものも・・・

快腸な一方で、ちょっと副作用的なものも生じてしまいました

虫刺されや傷の痒さが、長引くようになったのです

僕の場合、痒さが長引くのは、たいてい糖分過多になってる時なので、ヨーグルトに入れてる砂糖が原因だろうとすぐわかりました

砂糖を多めに入れないと、市販のR-1っぽい味にならないからと、1リットルにつき60~70gを入れていたので、そりゃ糖分過多にもなります

これはちょっとマズイなぁと感じて、砂糖を減らすことにしました

でも、そうすると、おいしくないのです

 

オリゴ糖入門

そこに登場してもらったのがオリゴ糖です

オリゴ糖って、今まで使ったこともなければ、どういうものなのかすら全く知らなかったのですが、砂糖の代わりにするには定番のものらしく

ビフィズス菌を増やす効果もある(餌になる?)とかで、ならば「えひめAI」作る時に入れたらどうかと思って調べたら、やっぱり入れてる人がたくさんいました

でも今回は、えひめAIではなくヨーグルトです

いざ買おうと思うと、オリゴ糖といってもいろんな種類があるようでしたが、興味がない(砂糖の代わりになりさえすればいい)ので、よく理解できません

とりあえず、一番安いイソマルトオリゴ糖ってのを買ってみました

 

井藤漢方製薬 イソマルトオリゴ糖 1000g

井藤漢方製薬 イソマルトオリゴ糖 1000g

  • 発売日: 2011/01/14
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

ヨーグルトメーカーで作る時にも入れるし、食べる時にもかけてますが、悪くはないと思います

かけるなら蜂蜜のほうが美味しいとは思いますが、お値段が全然違いますしね

蜂蜜よりも柔らかいので、かけやすく混ぜやすいのも便利だし、甘すぎないのも僕には合ってます

 

で、肝心の「痒さが長引く」症状ですが、オリゴ糖に変えたらすっかり治まりました

 

安いイソマルトオリゴ糖ですが、期待通りの働きをしてくれました

僕の場合は、これで十分かな