池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

みかん、玄関で甘くなる


スポンサードリンク

みかん、玄関で甘くなる

f:id:momijiteruyama:20210121221509j:plain

 

この「まる」さんのblogによると、みかんは熟成するとより甘くなるらしく。

fatbottomgirl.hatenablog.com

熟成させる場所は、なにやら玄関がいいらしい。少なくとも、「まる」さん家では、玄関が熟成に適してた模様。

実はウチでも、みかんは玄関に置いてあります。

ちなみに、玄関にある段ボールは、「ジャガイモ」「山芋」「ペヤングソース焼きそば」「みかん」。(一人だけ仲間はずれが)

 

「じゃ、それでいいじゃない。だって玄関がいいんでしょ」と奥さんは言います。

が、自分は妙に理屈っぽくなる悪い癖が出て、「みかんの熟成に適した環境って何?」というのが気になってしまいました。

 

温度5~8℃、湿度85%

プロ農家さんのみかんの熟成は、こんな環境で行うようです。

youtu.be

 

温度5~8℃、湿度85% とのこと。

温度5~8℃の場所って言ったら、そりゃ玄関でしょう。やっぱりそういうことなのですね。

一方で湿度。こちらは85%!。やたら高くね?、カビ生えちゃわないのかしら?、普通の家では冬に湿度85%は無理ではないでしょうか。

冷蔵庫は良くないそうです。冷やしすぎも良くないし、乾燥も良くないので。

 

さて、ウチの玄関に置いてあるミカン。食べるのはもっぱらいヒヨドリです。毎日3房を6つに切って18片をあげていますが、すぐにペロリ。

玄関で熟成させてるから甘いでしょ。

f:id:momijiteruyama:20210121221505j:plain

画像は借り物です。鳥の写真は撮れませぬ。

 

 

冬に実るのに夏ミカン

近所の義母の家には、大きなミカンが実る樹があり、今ちょうどたくさん実ってます。

義母の家の柿は美味しいのですが、このミカンは酸っぱくちょっと食えません。でも、ヒヨドリなら食うかもしれないと思い、「お母さん、あのミカンをもらっていいですか?」と聞いてみました。

すると、「夏ミカン?、いいけど酸っぱいよ」とおっしゃる。

えっ、あれ『夏ミカン』なの?、冬に実ってるのに?、冬みかんなら納得するけど、夏ミカン?、なんか間違ってね?。初めて名前を知り、不思議な気持ちで一杯になりました。

調べてみたら、熟成させ甘くなる夏ごろに食べるから「夏みかん」という名前らしく。要は、「夏(までは喰っちゃいけない)ミカン」ということのようです。

 

にほんブログ村 シニア日記