ジョウビタキ。洗濯時短しカノンを練習。レンジでガトーショコラ。


スポンサードリンク

ジョウビタキ

朝のチビ姫散歩のコースには神社、毎朝お詣りをします。小規模な鎮守の森に囲まれた神社で、桜・銀杏・紅葉・杉などの樹々も見れます。

昨日はこの神社で、変わった色の鳥をみました。ウチの庭では見かけない鳥です。

ジョウビタキ

神社の説明書きの上にとまる青い鳥。スマホのカメラの限界です。

ジョウビタキ

近づいたら飛び立ってしまいました。

帰って調べたら「ジョウビタキ」という鳥らしく。渡り鳥だそうです。スズメくらいのチビちゃんなのに、日本海渡っちゃうわけね、びっくりです。桜が咲くころまではいる鳥らしいので、もう一度くらい見れるかもしれません。

鳥初心者の自分が知ってる鳥が1種類増えました。スズメ、ヒヨドリキジバトムクドリセキレイツグミジョウビタキメジロはまだ見たことがありません。

 

洗濯時短しカノンを練習

鳥も初心者なら、料理も初心者ですが、更にもっと慣れてないのが洗濯です。普通の洗濯がやっとできるようになった程度で、洗剤量とか水量とか時間とかもいつも一緒です。柔軟剤とかネットとかエマールとか、まだ使ったことがありません。少しずつ覚えなきゃ。

今まで溜まったら洗濯しており、つい忘れて溢れがちだったのを、最近やっと毎朝洗濯するように変えました。朝洗濯して干しちゃうと、夜が楽です。ついでに、洗濯畳むのも面倒なので、畳まずカゴに投げ入れ、子供達に畳んでもらうことにしました。

左) 以前はよく溢れかえって洗濯カゴも、最近溜めなくなりました。
右) 弟ザルと兄ザルの乾いた服を投げ入れるカゴ。あとは自分でお願い。

そうして夜に作った時間は、コレやってます。

カシオトーン CT-S300

カシオトーン!。弟ザルも良く弾くので、毎日大活躍中。

練習してるのは未だにカノン。初級者用の簡単なアレンジで、メロディもさすがに全て覚えましたが、指が動かない。動かない以前に指またぎが上手く使えない。普通の歌の曲(あいみょんとか)なら指が難しいことは一切ないので、耳コピしてテケトーに弾けるのですが、カノンは指またぎができないとサビがちゃんと弾けませんから。

なので、弾いてるというより、指の訓練をしてる感じ。雑でもいいので早くどんどん弾いて、指が動くように練習しています。3月中には仕上げたいけど、どうでしょう。上手に弾けるようになったら動画にします。

 

レンジでガトーショコラ

バレンタインに作ったガトーショコラは、固くてカチカチ岩石ケーキ状態でした。

momijiteruyama.com

その時に「レンジすれば柔らかくなるかも」とコメントいただき、もう食っちゃった後だったので試せませんでしたが、「そういえば最初からレンジでもできるんじゃね」と思いつきました。チャーシューだってレンジで美味しくできるんだから、ガトーショコラだってレンジだけでできるんじゃね?と。

調べてみたらありました、レンジだけのレシピ。それも、材料はチョコと卵だけ。粉系も一切使いません。これ良さげですねぇ、シンプルで。早速作ってみました。

1) チョコを溶かし卵黄を混ぜる
2) 卵白をメレンゲにして混ぜる
3) 耐熱容器に入れてレンジ。2分くらいだったかな?

簡単簡単!、でこんな感じに。 

ガトーショコラ

焦げ茶色の卵焼きって感じ。持った感じなんかもホントに卵焼き。

耐熱容器にシート敷く必要ないと書いてあったのですが、シートを雑に敷いてしまいイビツになってしまいました。焼くわけじゃないから焦げないので、シートは不要でした。やってみてわかったけれど、最初から書いてあることを信用すれば良かったよ。

ガトーショコラ

焦げ茶の卵焼きも、カットすればガトーショコラっぽくなります。

食ってみると旨い。特別旨いわけじゃないけど、ちゃんとガトーショコラっぽいし、これで十分。若干「伊達巻感」が強いのは、おそらく卵が多すぎたせいです。安売りの小ぶりな卵だからと2つ使ってしまったのが失敗でした。

でも、それでも旨いんだから、これで十分ですね。なにもいろんな材料入れてオーブンで時間かける必要はねーなこりゃ。

次回は卵を減らし、もう少し見た目も良くなるように作ってみます。簡単だからまた作る気になりますね。ハンドミキサー買っといて良かった、安いやつだけど。

 

にほんブログ村 50代の生き方