池にカエルと金魚と白メダカ

なんでも自分で試してみよう!

桜開花。スマホ用偏光フィルター購入。高級ベーコン。


スポンサードリンク

桜開花

北関東南縁でも、とうとう桜が開花しました。またほんの少しですが。

桜の開花

毎朝行く神社の大きな桜の木、はるか上のほうでチラホラ開花。

梅はちょうど入れ替わるように、花びらを落とし、小さな実を付け始めました。

花びらとおしべが落ち、めしべが膨らみ実になるそうです。
もう膨らみ始めてますが、写真じゃちょっとわからない。

今年は、梅酒を漬けようと思います。来年の立春に開けて飲むために。

 

スマホ用偏光フィルター購入

昼間は春の陽ざし。底まで光が差した池も、すっかり春の風情。金魚の東西横綱(オヤビンとテンちゃん)は、早くも餌クレ口パク開始。

左) 「餌をクレ、早う」by オヤビン
右) 「餌をクレ、早う」by テンちゃん

f:id:momijiteruyama:20210319084452j:plain

このテンちゃん、口の形のせいかとっても鯉っぽい。「金魚のジョン」のよう。

この写真は昼休みに撮りました。日が高いうちは、なんとか撮れますが、朝夕の日が斜めから刺す時間帯は、水面の反射で池の中は撮れません。

夕方撮るとこんな感じ。水面が反射してしまいます。

「(反射を除去できる)偏光フィルターを買わなきゃなぁ」と以前から思ってました。去年の夏には、100均(キャン★ドゥ)のクリップ式の偏光フィルターを試したけど全然ダメでした。

そこで、改めて偏光フィルターを探してみましたが、やっぱりスマホ用はいいのがない。じゃぁ、コンデジ買うかと調べてみたけど、コンデジも基本的にはフィルターが付かない模様。うーん、困った。

そんな時に、スマホの前に手で持ったフィルターをかざせばそれで充分ということを知りました。なんだよ、それでいいのかい?、まぁ、偏光サングラスだって目にくっつけてるわけじゃないし、そりゃそうか。ならばと、こんなものを購入してみました。

スマホ用偏光フィルター
スマホ用偏光フィルターとスティック
amazonのお手頃価格の偏光フィルター約1,000円。
フィルターをホールドするスティック(虫眼鏡みたいなヤツ)も購入。

これを、スマホのレンズの前に差し出せは、水面の反射が除去できるはず。ほらね。

左) 偏光フィルターなし
右) 偏光フィルターあり、効果絶大!

安いフィルターですが、それもスマホの前にかざしてるだけですが、それでも効果絶大、こりぁいいや。携帯性は全くよろしくありませんが、自分の場合ウチの池しか撮らないので問題なし。

でも、かざすのは案外難しく。カメラ操作が片手になるし、レンズとフィルターが離れると、こんな感じで周りが変な色になるし(ケラれるってやつです?)。

レンズと密着してないせいか、広角で撮ると周辺はヘンテコな色に。

まぁ、トリミングしちゃえばいいだけですが。

みんな勢揃いの図、よう肥えとる。
もうすぐ池掃除するから待っててね!

 

高級ベーコン

低温ローストで作るなんちゃってベーコンも、作り方をマスターしてしまうと、とたんに興味が薄れてしまいました。が、5回は作ると決めたので、あと1回は作らねばなりません。

問題は、スモークするのか?しないのか?です。スモークチップも、燻製用鍋もあるので、スモークもできますが、「スモークって旨い?、しないほうがかえって旨いんじゃね?」という気もしており。そこで、本物のスモークベーコンを食べてみることにしました。本物のスモークベーコンを食べて、「こりゃ旨いわ」となれば、自分もスモークベーコンの道に行ってみようと思います。

普段買うベーコンの3倍高いベーコンを買ってきました。焼きます、旨そうです。

高級(←当社比です)ベーコンを焼いてみます。燻製色で旨そうです。

奥さんと、朝食に食べました。5枚焼いて3枚自分、2枚奥さんのつもりでいたのに、奥さんが3枚食べてしまいました。チビ小柄なくせに、欲張りな女だ。でも、それだけ旨かったということらしく。

でも、自分は燻製の味が強すぎに感じてしまい、あまり美味しいと思いませんでした。もともと香りの強いものは好きではありません。燻されて水分抜けた食べ物は好きですが、スモーキーフレーバーってやつは苦手なのかもしれません。

ってことは5回目、「低温ローストのみ、燻製なし」ですかね。せっかく燻製の道具立てもそろえたのに。もしや、ジモティ


にほんブログ村 50代の生き方