池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

開花目前。鳩はカエルを食べるのか?。餃子。


スポンサードリンク

開花目前

北関東南縁でも桜(ソメイヨシノ)は開花目前のようです。

桜の蕾

ピスタチオのようだった蕾も、薄紅色がかってきました。

こちらは、ドウダンツツジ。こちらも開花目前な模様。

昨日は「花芽かな?葉芽かな?」と思ってましたが、花らしい。

ピントが合いません。マニュアルでピント合わせられるのかな?調べてみなきゃ。

 

こういう被写体にはオートフォーカスは優秀ですね。
超広角(15mm)で撮った左の写真は、なんだか子犬のよう。

 

鳩はカエルを食べるのか?

桜が咲くくらいなので、当然水の中も春模様です。メダカも池を泳ぎ回り始めたし、水性昆虫やらミジンコやらも動き始めました。

左) 池の白メダカ。まだ金魚が大人しいから、今は一緒でも大丈夫。
右) 睡蓮鉢の水生昆虫。カゲロウかな?、イトトンボ
(FlyFisher的には、メイフライニンフ or ダムゼルニンフ)

そんな様子を見るために、自分も庭に出ている時間が多くなります。自分が庭に出ていると、今日も来ましたキジバト、それも夫婦で。二羽でこちらを見て首をかしげ「青米ちょーだい」されてしまうと、どうにも抗えません。

キジバト夫婦。昨日も来たキジバトが、相方を連れて来たのかな?
みんな同じ柄だから見分けつきませんが。

結局、一握りの青米を撒いてあげたのですが、こんなことをしてたらいけません。キジバトが居る庭では、カエル(や金魚や白メダカ)が安心して暮らせませんから。ここは心を鬼にしなくては(←昨日も言ってた)

しかし、キジバトはカエルやメダカを食べるのか調べてみたら、食わないようです。鳩は植物性のものが好きで、虫すらあまり食べないらしく。ってことは、カエルや金魚や白メダカと一緒にいても大丈夫ですか?

いっそ、ブログ名も変えちゃいますか「池にカエルと金魚と白メダカとキジバト」。

 

↓は、過去の「〇〇は△△を食べるのか?」シリーズ。

 

餃子

水曜日は餃子の日。餡は日曜日に作ってあるので、仕事を定時きっちりに終わらせ、餃子を包みます。

餃子3人前33個。32cmフライパンなら一度に焼けます。
今回の焼て手は弟ザル。

32cmフライパンの蓋を買ったので、3人分が一度に焼けるようになりました。でも、32cmの薄っぺらいフライパンだと、中央と周りの焼け方に差が大きくて困ります。

飴色玉ねぎ作る時には、32cmと26cmを2つ並べて炒めますが、26cmのほうが熱効率がいいのか、早く炒まります。フライパンのせいというより、ガスコンロ側の炎の大きさのせいかもしれませんが、32cmは大きすぎて効率悪いのかも。もう少して厚みのあるフライパンなら違うのかもしれないので、ちょっと試してみたい気も。

でも、フライパンだらけになってしまうのでガマンします。

 

にほんブログ村 50代の生き方