池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

恋の季節開幕、新入りもマドンナに夢中


スポンサードリンク

サンシュユソメイヨシノハナミズキ

ハナミズキの蕾を撮ったら、背景にたまたまサンシュユと桜が入りました。

f:id:momijiteruyama:20210329203716j:plain

ハナミズキの蕾。後左は花も終わりのサンシュユ。右奥に満開の桜。
花も入れ替わっていきますね。

昨日の昼はとても暖かく、日差しも初夏のようでした。昼休みのプチお散歩、光を浴びると草もチビ姫も鮮やかな色合い。

ミニチュアダックス

散歩の時は野生の顔。暑いからベロが出気味。

おいおい、そっちじゃないんだけど。笑

毎年驚きます。すごいですね、季節の移り変わりって。

 

恋の季節開幕、新入りもマドンナに夢中

週末の雨で、金魚に恋のスイッチが入るんじゃないかと心配しました。来週、「池の水ぜんぶ出す」やる前に産んだら困るので。あと1週間ガマンしてね。

でも、水温も上がり、水の色もすっかり春っぽくなりました。
ウォーターマッシュルームは葉をかなり増やしてきたし。

金魚が大人しいうちは、メダカも悠々と泳いでます。

と思ってたら、午後には始まっちゃいました。まだ産んではいませんが、♂が♀を追いかけまわし始めちゃいました。

池をグルグル泳ぎ回る金魚

今年初めてのグルグル金魚、恋の季節開幕です。
釣り用語的には「ハタキ」とか「乗っ込み」。

追ってるのは、まだ10cmくらいの若い♂の金魚だけ。この1月に仲間入りした、オレンジ色のヒブちゃん(緋ブナっぽいからヒブちゃん)も、盛んに一番人気のマドンナ「天功ちゃん」を追いかけています。

「天功ちゃん」というのは、ブログヘッダのど真ん中上部の赤白の子。この子はやたら人気があって、始終誰かに追いかけまわされてます。ホント、可愛そうなくらい。

あまりにも追いかけられるから、去年は一度隔離したこともありました。 

momijiteruyama.com

1人だけ、特別なフェロモンでも出てるのかしら?

 

こうなると、落ち着かないのがメダカ。自分よりはるかに大きい金魚が、凄い勢いでグルグル泳ぎ回ってるわけで・・・。もともと来週には池から出す予定だったので、ひと足早く睡蓮鉢に移しました。

睡蓮鉢に移したメダカ4匹。多分これで全部。
去年は秋にアライグマにやられてしまい、少ないのです。

この睡蓮鉢、冬の間ずっと魚もエビもいなかったせいか、オオミジンコがたくさん。オオミジンコは、ミジンコのまま越冬したのかな?、それとも卵で越冬したのかな?、とちらかはわかりませんが、今はとにかくオオミジンコだらけ。

そこに入ったメダカ4匹、食べ放題状態です。実際、凄い勢いで食べてました。

 

ハンバーグ!、カー! (←ヴィブラスラップの音)

何でも繰り返せば上達しますね。最初の頃へにゃへにゃだったハンバーグも、だいぶ上手くできるようになりました。

ハンバーグ!、カー!

カレー、餃子、ハンバーグ は毎週出してます。作り手としては「まぁ、この3つなら毎週でもいいでしょ」と思ってるわけですが、実際喰ってる家族はどう思ってるんだろう?

ハンバーグにかけるソースくらいは、変化つけてみようかしら?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村