池にカエルと金魚と白メダカ

そんなんでもいいんだよ教の信者です。ゲロゲロ。

テンちゃん、緩和ケアをすることに


スポンサードリンク

人間に戻りました

副反応のため昼間はずっと寝てましたが、夕方には熱も下がり、その他の症状も収まりました。起き出して来ると、またまた奥さんの体温チェック。朝ふざけたら怒られたので、普通に「36.5℃」と言うと、「人間に戻れたようね」と言われました。

ワクチンの2回目は22日の夕方です。予約した際には「翌日が祭日なので副反応出ても安心」と思いましたが、どうやら副反応は翌々日ですね。金曜日も休めるようにしておかなきゃ。

 

TVをつけると、菅さん出馬しないとのニュース。官房長官時代からずっと、休む暇もなかったでしょう、お疲れ様でした。でも菅さん、最後に何か狙ってそうな気がします。辞めるからこそできることを。

総裁選については、間違っても憲法改正派に総裁になって欲しくないのがマスコミ。そしてそのマスコミに推される岸田さん。逆に徹底的にたたかれる高市さん。解り易い構図だなと思ってたトコロに河野さん、どうなることやら。えっ、進次郎さん?、涙まで見せさすがです、ポエマーとしては。

 

テンちゃん、緩和ケアをすることに

昼間はずっと寝転がりながら、金魚のテンちゃんの病気のことを調べていました。病気や治療の情報よりも、同じ病気の金魚の治療記を主に読ませていただきました。テンちゃん、腎肥大症だろうと思いますが、読む限り治った金魚はゼロ。みんな遅かれ早かれ☆になってしまっていました。あぁ・・・。

ただ、松かさのように急に☆になる病気でもないようで、治らないけど元気でそこそこ生き続けられる模様。そして、飼い主のみなさんも、治療を優先するか、治療を諦め快適に余生を過ごさせてあげることを優先するか で迷われておりました。

後者はまさに『ホスピス』ですが、そこで行われるQOLを重視したケアを『緩和ケア』と呼ぶようです。

緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に同定し、適切な評価と治療によって、苦痛の予防と緩和を行うことで、QOL(Quality of Life:生活の質) を改善するアプローチである.

テンちゃんも治らなくて、でも、すぐに急激に悪化しないのだとしたら、自分がしてあげるべきは『緩和ケア』かなと思いました。目的は『テンちゃんのQOLの向上』です。

「ちゃんと治して、池に戻したい!」と思ってましたが、それが無理なら、水槽で快適に暮らせるようにしてあげるのもアリかな と思いはじめています。1匹だけっていうのが、ちょっと寂しそうではありますが・・・

 

新たな治療方針

その前提で、新たな治療方針を考えます。

テンちゃんの隔離し治療を始めてから3週間になりますが、今までの治療はこんな感じ。

  • 1週目 エルバージュエースで24時間浴 ⇒ 塩浴(0.5%)+ココア食
  • 2週目 エルバージュエースで24時間浴 ⇒ 塩浴(0.5%)+ココア食
  • 3週目 塩浴(0.5%) 普通の餌を少しだけ食べさせてみる

隔離前には池で横たわってしまってたのに、1週目の薬浴とココア食で、すぐに元気になりました。ただ、ポップアイや腹の膨らみはまだ十分収まらずだったので、同じ治療を2週目も継続しました。

3週目はどうすればいいかわからず、いろんな方に相談し、アドバイスをいただきました。結局、「元気あるし、松かさも出てないのだから、体力つけさせてみよう」と、餌も与え始めました。消化に良いとされる「ミニペット胚芽」です。

もともと食いしん坊のテンちゃん、バクバク食べます。フンもちゃんとしてるように見えますし(もっとも普段池飼いだと、糞なんて見ませんから、良くわかんないのですが・・・)、ポップアイも腹の膨らみも、悪化しているようには見えません。ってことは、隔離&塩浴は続けつつ、薬浴は止め、餌も普通に戻す でいいような気がします。

とにかく食いしん坊なテンちゃんですから、餌は食べさせてあげたい。ココア食も食べてはくれますが、不味そうなのです。「苦っ!」って顔しますから。

 

今後の治療方針はこうします。

1) まず、エルバージュエースの4時間薬浴をしてみる。

エルバージュエースとココアは相性が良くないようですが、今週はココア食止めてるので、最後のチャンス。ポップアイに効くことを期待し、4時間薬浴をしてみます。今後もココアは使う予定なので、エルバージュエースを使った治療はこれが最後。

 

2) エプソムソルト浴をしてみる。

塩浴よりも、体内水分の排出効果が高いそうなので、これを試してみます。塩浴と併用できないらしいので、少しずつ様子みながら塩濃度を下げ、その後に行う予定。テンちゃんにとって、過ごしやすい水になってくれることを期待。

 

3) 観パラDの薬餌+ココア食

薬浴は止め、薬餌での治療にします。薬餌のお薬は「観パラD」、餌は消化に良い「ミニペット胚芽」とし、普通の餌やココア食も併用します。

普通の餌と、薬餌と、ココア食の比率をどうするか?は未定。様子見ながら試行錯誤するしかないかな?

 

あとは、水槽環境を良くしてあげたい。そろそろ水温下がって来るので、サーモ入れて温度を一定(25℃)にしよう。今はスリム60cm水槽だけど、もう少し広いほうがいいかな?

 

f:id:momijiteruyama:20210822081948j:plain

頑張ろうね、テンちゃん!

 


にほんブログ村


シニアライフランキング